TOKYO SIMPLE LIFE.

東京専業主婦の日々

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

結婚十年経った今も幸せ!私が思う相手の重視すべきポイント

 

結婚十年経った今も幸せ!私が思う相手の重視すべきポイント

  

2020年3月、結婚十周年を迎えた私です。

10周年経ったんだから何か恋愛に関することを書こう!と思っていたので...

今日は恋愛コラムを書きたいと思います。

 

今日のテーマは

【どんな人を選べば結婚後も失敗がないか?相手の重視すべきポイント】

です!

  

私は夫と2年付き合い結婚、気づけば10周年を迎えておりました。

叩かれることを怖がらないで包み隠さず現状を表現すると...

関係は良好で今も幸せ!

仲の良さはカップルの頃と変わらず、更に関係に深みが出た感じでしょうか?

 

更に金銭面でも十分に満たされております。

結婚した年=新卒だった夫はその後順調に年収を上げ今では私1人を扶養しても余裕がでるくらい。

金銭的にも問題がないどころか大好きな旅行も年に2回は行けています。

つまり...

 

今私が幸せなのって殆どが夫のおかげなのです!

『女の幸せって男で決まる』

って言葉もありますけど、本当にそうだと思う...!

 

なので今回は私が10年結婚生活をしてみて、

【このポイントが良かったから今も幸せなんだ】とか【このポイントは重視したら見誤るな...】等、思ったことを▼こんな感じでまとめていきたいと思います。

①重視すべき "内面" とは?(最重要ポイント)

"外見" はどこまで求めるべきか

"年収" は気にすべきじゃないと思う理由

④軽く見ていると後が怖い "性の不一致"

⑤結婚生活を良くも悪くするのも結局は "自分"

 気になる方は参考にしてみてください(^ω^)!

どんな人を選べば結婚後も失敗がないか?相手の重視すべきポイント

 

 

①重視すべき "内面" とは?(最重要ポイント)

①重視すべき "中身" とは?(最重要ポイント)

まず結婚後も長く幸せでい続けるために一番重要だと思うこと。

それが "内面(性格やその人の軸)" です!

年収や外見じゃなく『一人の人間としてどうなのか』が大切だと思います。

例えば職を失ったとき、年をとって外見が衰えてきたときでも、変わらないのって人間の本質的な部分です。

更に言うと長年付き添っていて内面が良ければ飽きることもありません。

『ずっと仲良し』を維持できるかどうかって結局は相手の見えない部分を好きかどうか、なんだと思います。

ではどんな内面の人を選べばいいのか?

★人間的に尊敬できるような中身の持ち主か

これを読んでいる人の大半が女性なので、女性目線でお話しますが

男性を選ぶ時には『人間的に尊敬できるか』を重視するといいかもしれません。

例えば【ぶれない軸を持った人】【誰に対しても裏表がなく優しくできる人】【人を引っ張っていく力のある人】とか...

尊敬できるポイントは自分が思うものでいいのですが

恋愛を抜きにして一人の人間として尊敬できる部分を持っている

人が良いと思います。

一生付き添う人ですから!

特に男性の方が自分よりも優れていた方がずっと好きでいられます。

だから『人間的に素敵な部分を持っている』だけじゃなくて、できれば『人間的に尊敬できる』方が良い。

それにその部分って仕事にも良い影響を与える場合もありますよね!

『恋愛面で見る前にその人が1人の人間としてどうか、そして尊敬できる部分はあるか

これが結婚相手を選ぶ上で一番大切だと思います!

  

 

"外見" はどこまで求めるべきか

② "外見" はどこまで求めるべきか

では"外見"はどこまで求めるべきか、ですが...

まずNGなのは『第一印象で即決してしまうこと』なのかと!

特に大人になると出会いの場が減ってきて、相手を探す場が合コンや婚活になる場合が多いと思います。

恐らくその1回限りの印象でジャッジしてしまう場面が多くなるかとは思いますが...

外見、なんなら食事のマナー等を改善してもらうことって容易いのです!

寧ろそのマイナスかと思った外見(服装・髪型・体系・食事マナー)を上手く指摘して良くすれば相手にとっても自分にとってもプラスに働きますよね。

最初から完璧を求めないのが正解だと思います。

★顔面が許容範囲ならOKとする

「良い男は大体結婚している」って良く聞く言葉だと思いますが、あれって奥さんが旦那さんをサポートしてる場合が殆どじゃないかと私は思います。

私たち女性も外見を整える時、美容師さんやアパレル店員さん、美容部員さんにアドバイスを求めますよね?

人が素敵になるには誰かしらのサポートって必要。

つまり外見なんてものは自分でどうにでもしてあげられるのです!

相手の顔面を見て許容範囲ならそれでOKでいいと思います。

最初にも書きましたが、結婚生活で一番大事なのは内面です!

因みに自分を変える意思が微塵もない人は内面的にもアウト!

 

 

"年収" は気にすべきじゃないと思う理由

③ "年収" は気にすべきじゃないと思う理由

生活をしていく上でお金は重要。

なんなら『ちょっと良い暮らしをしたい』というのが本音ですよね!

ですがもし相手が35歳以下なら、やはり年収も気にするべきではないと思います。

★年収を求めた場合、結婚できるかすら危うくなる

皆さんが思う男性の平均的な年収って400万円ですよね。

なので相手の年収もできれば400万円は欲しいかな...と思っている方も少なくないと思います。

ですが、平均年収とは年収の高い人の影響を受けやすく年齢でいうと38~40歳くらいの人に当てはまります。

30歳男性の平均年収は340~390万円で、中央値(こちらの方が現実的)は300~360万円です。

『20代で結婚したい、35歳くらいまでの男性で』

と思う方も多いとは思いますが、

男性の年収が上がっていくのは20代後半から、平均年収に至るのは30代中盤~後半が一般的なのです!

(東京のみ30歳でも平均年収が500万円なので望みがなくはないですが...)

つまり年収を重視するってことは結婚できる可能性を自ら下げていることにもなるのです!

ですが年齢を重ねれば年収が上がる見込みはあります!

理想の年収は結婚後の楽しみにとっておく、くらいが丁度良いのだと思います。 

 

 

 

④軽く見ていると後が怖い "性の不一致"

④軽く見ていると後が怖い "性の一致"

一番重視すべきは内面、その次くらいに重視すべきは外見でもお金でもなく『夜の相性』かもしれません!

既に書いた通り外見は後から修正が可能、収入も数年〜十年も経てばある程度余裕は出てくるはずなので将来的に見れば気にすべきでない。

ですが『夜の相性』は不一致が出ると結構キツイですよ!(我が家も一時期ありましたけど恐ろしく喧嘩になる!笑)

特に女性はセックスに対してオープンじゃないので最初の数年は控えめですが、5年もすりゃあ恥も無くなり相手に恥じらいなく求めれるようになります。

性の不一致は最初ではなく、数年後に問題になるパターンが多いんじゃないかと思います。

★三大欲求の1つである性欲を舐めるな!笑

人間て寝なきゃ死ぬし食べなきゃ死にますよね?

それと並ぶ欲求が性欲です!

自分が我慢すれば良い、もしくは、相手が我慢すれば良い、と言う考えは甘いです捨ててください!笑

できない不満を抱えた方が相手への愛情が薄れるどころか消えるパターンが多いようです!

浮気、不倫。これって男の方が問題視されてますけど女もあり得ますからね。(身近にもあった)

こればっかりは欲求の頻度がなるべく近い人が良いです。

【自分と相手の"したい"と思う回数がある程度合っているか】が大切でどっちかが不満を抱えないのが理想!

赤ちゃんができると性に対する考え方も変わったりするようですけど…

出だしの足並みは揃えておいて損はないんじゃないかな!

 

 

⑤結婚生活を良くも悪くするのも結局は "自分"

⑤結婚生活を良くも悪くするのも結局は "自分"

ここまでで長くなってしまいましたが、

最後にお互いの意識として重要なことを。

【相手を一生大切にする覚悟をする】

恥ずかしながら最初私はコレが無かったのですが…

どんなに傷つけたとしても大切にしてくれる夫からこのことを学びました。

私が幸せなのは夫の覚悟のお陰だったのだなと(遠い目)

なので私も真似することにしました。

以来、喧嘩をすることも殆ど無くなりましたし、今が一番幸せです!(夫の年収も年々上がっているし余裕もできた!笑)

女性だと『幸せにしてくれるのは男』と言う意識が強いですし、そうとも言えますが…

自分も一生大切にする意識があるともっとお互いが心地良い存在になるのかもしれません!

 

以上、相手の重視すべき点でした。

厚かましいことを書きましたが、少しでも参考になったら幸いです。