TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

iDecoと積立てNISA、どっちかオススメ? 超簡潔&分かりやすくにまとめてみた!


 

皆様、iDeCoや積立てNISAを使っていますか?

私は貯めたお金をiDeCoと積立てNISAどちらも使って運用しています!

今回は

iDeCoや積立てNISA、やってみたいけどよくわからない…

といった方の為に両方の特徴をまとめてみました!

もしこれから始めてみようと思う方は

是非参考にしてみて下さい!

iDecoと積立てNISA、どっちかオススメ? 超簡潔&分かりやすくにまとめてみた!

 

*まずは中身を理解!iDecoと積立てNISAで運用するものは『投資信託』です!

投資信託とは何かザックリ一言で説明します。

投資信託とは…

私たち投資の素人の代わりに投資のプロに資金を運用→資産を増やしてもらい、お礼に報酬と手数料を支払うこと

です!

中身は実にシンプル!

どうして国がiDeCoや積立てNISAでの運用を勧めるのかと言うと…

・国が投資信託を推す2つのワケ

①国内にお金を流動させる

②個人で年金を積み立ててもらう必要がある

からです。

(なんとなく理由はわかると思うので詳しくはここでは省略します。)

そして投資信託とは国が推薦できる程、安全にお金を運用出来るのです。

(一口に投資信託と言えど、3つの機関から成り立っているので早々資金が漏れる心配がない。)

さて投資信託の解説はここまでにして、

iDeCoと積立てNISA、どのように違ってどっちを選ぶべきかを分かりやすくまとめます!

 

*iDeCoと積立てNISA、目的によって選ぶのが◎!

もしどっちかやってみたいけどどっちを選べばいいか悩んでいる方は目的で選ぶといいですよ!

どちらもちょっとずつ内容とメリットデメリットが違いますので!

まずはiDeCoから!

 

*老後資金にしたいならiDeco!

運用の目的が『老後資金』の方は圧倒的にiDeCoをオススメします!

iDeCo(確定拠出年金)という名前の通り、iDeCoを一言で言うと個人で積み立てる年金、です。

特徴をザックリ上げるとこんな感じです!

・普通の会社員は積み立て額が月5千円〜1.2万と少なめ!

毎月積み立てできる金額が決まっていて5千円〜1.2万円とハードルは低めです。

・iDeCoは途中解約できない!

ただしiDeCoは年金の為、一度始めると原則60歳まで解約ができません! 積み立て額が最低5千円なので、初めてから60歳までは最低5千円を掛け続けることになります。

・節税効果が一番大きい!

NISA,積立てNISA,iDeCoの中で一番節税効果が高いのがiDeCoです!

まず運用益に税金がかかりません。これはNISAと同じです。

そしてiDeCoのすごいところは、毎月の拠出額(積立て額)には税金がかかりません!なので積立てをしつつ税金の支払いが減るので手取りが増えるなんて現象が起こります!

こんなのはiDeCoだけです!

老後資金の積立てをする場合にはiDeCo

 

 

*子供の学費など、何かあった時の為使いたいなら積立てNISA

いつか解約する予定があるという場合は積立てNISAがオススメです。また、投資や運用を初めてみたい、なんて言う方にもオススメです!

iDeCoよりもハードルは低いかもしれません!

・積立て年数は最長でも20年!途中解約OK!

iDeCoと違って途中解約OKです! そして最長でも20年。この20年は始めてから20年間ではなく、2018年〜2037年末までの20年です。来年から始める方は最長19年、ということになります。

・最大年40万円まで積立てOK!

iDeCoよりも大きな金額を積み立てることができます。ボーナス月の設定もできますが、単純に12ヶ月で積立てた場合は最大で月33,333円。(ですが利益が出た時の再投資分がはみ出てしまうので、ギリギリまでの積み立てより少し余裕を持っていた方が◎!)

最小500円/月 から年間40万円まででしたら好きな金額を設定できますよ!

・運用益は非課税!

NISAのメリットがココ!利益が出ても、利益に税金がかからないということです!(普通でしたら運用益には20%ちょっとの税金がかかります)

iDeCo程の節税効果ではありませんが、普通に投資信託で運用するのであれば、絶対に積立てNISAを使った方がお得なのです!

・運用商品がiDeCoより多い!

iDeCoはかなり商品数が限られます。(安全を重視してのことだと思います。) 積立てNISAは幅広い商品から選ぶことができますよ!

積立NISA

 

*あなたに合う方はどっち??

因みに私はどちらも積立てていますし、なるべく多くの商品からバラバラのものを選んでリスクを減らしつつ、攻め8、守り2のスタイルで運用してますよ!

株のように一度に一気に買うよりも、積立てでちょこちょこ買う方がリスク分散になるので、初心者にはオススメです! 細かな商品はプロに選んでもらえますし!

次回はどの証券会社がオススメなのか、又オススメできない証券会社をまとめたいと思います! 

 

>>関連記事

 

 

*資産運用・副収入記事まとめは下記からとうぞ!

<<都内共働き夫婦の資産運用・副収入記事 まとめ>>
都内共働き夫婦の資産運用・副収入記事 まとめ