TOKYO SIMPLE LIFE.

東京専業主婦の日々

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

田舎で見つけた芸術

 

 

田舎は田んぼしかねぇ

と書きましたがその続きです。

 

私たちは電車に乗り、隣町の大きめのショッピングモールへ遊びに行くことにしました。

何故なら他に何もないからです。笑

畑しかないのも綺麗で素敵だけれども……この町は矛盾で満ちています!

 

さてショッピングモールに着いたって特にやることはありません。

一通り周って、そして最後に本屋を見ました。

田舎の本屋は広々として素敵!

海洋生物図鑑を眺めたり、絵本コーナーで懐かしい絵本をめくってみたりしたのですが…

 

そこの本屋にはパズルも置いてあったんですよね!

 

キャラクターのパズルとか、よくあるラッセンのパズルなんかが置いてあったのですが

その中で気になったのがゴッホのパズル。

どこかで見たことのある渦巻きで夜を描いたパズルを手に取った時に

「綺麗だなぁ~」

なんて思ったのですが、

もう一つあったゴッホの絵がドツボだったのです!

 

パズルが1400円、パズルを飾る額縁が2000円と、ドがつくケチの私には心苦しい値段ではあったのですが…

どうしても完成した大きな絵を見たくて買ったのです!

それがこちら!

ゴッホ『夜のカフェテラス』

ゴッホ『夜のカフェテラス』

ほら!素敵な絵でしょう!

絵を見て綺麗と思う心は私にはないと思ってたのですが、これは純粋に綺麗だと思ったんですよ、黄色と青がすごく良いなと!星の感じとかも!

 

因みにこのパズルは極小サイズ1400ピースくらい。

苦行か!と思うような難易度のものだったので完成は見られなかったんです…笑

家に持って帰ると絶対にブログ作業がはかどらないので、残りはお義母さんにたくしてきたのです!←

次に帰った時にはきっと大きめの絵として見れるんだろうなと思うとワクワクしちゃいます!

 

 完成はしなかったものの、この絵はやはり綺麗で、パズルのピースには浮き上がるような油絵の感じが一つ一つに出ていました。

色が混じりあった部分、混じらなかった部分、でこぼこの部分、絵具の走る感じ(?)…

油絵なんて「なんかめっとりしてる」くらいにしか感じたことがなかったんですけど、

この絵はやっぱりどうも綺麗だった。

渦を巻いた夜の絵も綺麗だった。

 

もうちょっとゴッホを見てみたい、と思ったんですよ!

東京なら山ほど美術館があるはずだからどっかで見れるかもしれないなんて思って今日調べてみたらやっぱりあったんです!

 

bijutsutecho.com

 

ですけど、今年の10月11日からでした!

もうちょっと先ですけど、上野の森美術館で見れるんですって!

こりゃいかなきゃな~~~

 

皆さまは絵は好きですか?

好きじゃないですかそうですか、えぇ、わかります。

ですけど『なんか心に響く絵』ってのもあるみたいですよ!

30年間生きてきてこのたび、初めて知りました。

 

おわり