TOKYO SIMPLE LIFE.

好きな時に起きて美味しいもの食べて楽しいとこ行って欲しいもの買って音楽聴いて本読んでゲームして夜更かしして寝ない! 夫に愛されてすくすくと育ってます(横に)。 ニッキーミナージュになりたい!

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

『六畳一間で二人暮らし』が羨ましい!?

『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』

『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』

こんばんわ、私です(^ω^) 

生理前を迎えるとともに思うように寝付けない日々を過ごしていますが、数日前に契約してもらったkindleUnlimitedのおかげで夜も楽しく本を読んでいます。

昨日から読み始めたのが『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』

阿佐ヶ谷姉妹のエッセイで、阿佐ヶ谷のアパート6畳一間での2人暮らしのことや、お引越しをされるまでのお話が書かれています

タイトル通りのほほんとした気持ちにもなったり、たまにクスっと笑ったりと最後までとても面白しろかったです(^ω^) 

とてもいいな、と思ったことは...

☆阿佐ヶ谷での温かい日々

6畳一間に2人という手狭さも、人情味のある阿佐ヶ谷の町やお店も、お二人ともとても気に入って生活されていることがとてもステキでした

東京と言えば港区あたりのお洒落な高級マンションに住み、成城石井で晩ご飯を買って帰る...みたいな生活を夢見がちですが

お二人は長年住んでいる阿佐ヶ谷で、近所の煎餅屋さんに沢山のおすそ分けを貰ったり、よく通う中華屋さんの親父とその妻の死を一緒に涙したり...

お家では布団スペースを妹に4畳分も取られたり、姉側と妹側のどちらの窓を開けるかで小競り合いをしたり、姉が落ち込んでいる日には妹が姉の好きなバーモンドカレーを作ったり...

お洒落さこそは無いものの温かさで溢れた日々を過ごしていらっしゃるようでした

これがとても幸せそうなんですよね!読んでいるこちら側まで何度もホッコリしました( ^ω^ )

☆ホッコリした日々に憧れる!

阿佐ヶ谷姉妹のお二人のように幸せに暮らす方法って…

今住んでいる家を気に入っているか、とか、住んでいる町にお気に入りのご飯屋さんがあるか、とか、たまに挨拶や小話をするような優しいご近所さんがいるか、とか…

ほんの些細な"お気に入り"の積み重ねなんだろうなぁ…と読んでいて感じました

私も改めて今のお家や周りの環境を見渡し、積極的に好きなお店なんかを探したり、なんなら勇気を出してちょこっとお話してみたり…(これはハードルが高そうw

ホッコリとした日々を過ごしていけたらなぁと思いました( ^ω^ )

阿佐ヶ谷姉妹のエッセイに感化されて今日はエッセイ風に書いてみました!w

続き出ないのかなぁ...またお二人のエッセイ読みたい!!

▼Kindle unlimitedで読めます◎