TOKYO SIMPLE LIFE.

東京専業主婦の日々

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

幸せを選ばない人

にほんブログ村 OL日記ブログへ

 

眠れないのでブログ書きます!

 

数年前から見ているブログがあります

恐らく私と同じくらいの年齢の方で最初は同じOLだったので親近感を持って読んでいました

 

その方、初めの頃は「結婚したい」と言っていて数人と付き合ってはお別れしていました

ですが結婚したい人に出会ったようでその後めでたく結婚されていました

一見幸せそうに見えたのですが…

その旦那様になった方が予想外の低収入だったそうで度々元カレをあげてはそっちの方が良かったのではと書いていました

 

そしてその方はすぐにでも子供が欲しいと言っていて希望が叶い、すぐに赤ちゃんができました

ここでもまた、めでたしめでたしとはならず…

予想以上に育児が大変だったようであまり子供のいる環境を楽しめていないようです

 

夢だった専業主婦になれたものの夫の低収入で食費を切り詰める日々、夢のマイホームもローンが組めないとか…

 

そんな感じで毎日読んでいるこの方のブログは大半は叶わないことへの嘆きなんですが…

 

 

結局、幸せかどうかを決めるのってその人次第なんだなぁって思いました

 

私は片親で貧乏を経験したことがあるんで、現状が満たされてるなって思いますけど

例えば与沢翼さんの奥様と比べたら霞んじゃうじゃないですかw

 

だから自分がどの程度で満たされているかって言う"幸せライン"を自覚しておくことも多分大事なんだろうなって

 

日本人の幸福度が低いのってその線引きの下手な人の多さじゃないんかな

って思いました

日本人ってみんなそこそこの所に住んでそこそこに幸せそうに見えますからね!

隣の芝は青いもんですよねぇ〜

 

 

因みに私は

片親時代に恥ずかしいほどのボロボロ木造アパートで暮らしたこともありましたし

その後再婚して新築の一軒家で暮らすこともできましたが…

 

その新築の素敵な家の時に家族がボロボロに崩壊してったんです!w

 

両親もどちらかと言うと、幸せの線引きが上手な方ではなかったと思います

 

満たされない人は満たしてくれているものに目を向けるのが下手なんですよね