TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

退職したいと社長にお話しました。


 

かなり急な展開ですが。笑

 

ここ最近、

もうずっと精神が底辺にいたというか…

かなり前からキャパを超えた仕事をしていて…

 

一番忙しいこの時期、

昨日の午後に

「あっ、もう駄目だ」

となり…

 

朝一で社長に退職の意思を伝えました。

 

意外にも親身にどうしてそのような状況になったか聞いてくれ、6月末まで改善策を探すからそれまで時間を欲しいと、引き止めてくれました。

 

今まで先輩たちが散々改善点を話してきて駄目だったと言っていたので…果たして改善されるかはわからないのですが……

 

せめて1人、雇ってくれればいいなぁ…

 

低年収でもいいんです

実際そんな能力や向上心があるわけでもないし、旦那の収入があるお陰でお金に困っているわけでもないので。

 

ですが!

 

定時を超える仕事量、

私に対応しきれない取引先とのやりとり

それに関するストレス。

 

これらを低年収で賄いきれない!!!

あと200万くらいあげてくれるなら我慢するけれども!!!

 

幸い、旦那も

「辛かったら仕事辞めてもいい」

と言ってくれているので…

(「養ってあげる」とまでは言われていない。笑)

 

そんなこんなで急に辞める辞めないの瀬戸際に立ったわけであります。

 

ここまでに至ったのも、他にやりたいことが見えてきたからだと思います。

 

でも、仮にやりたいことを本当に仕事にできたとしても、そこでまた新たな問題が生まれ立ち向かわなければいけない。

仕事の本質としてはどこで働いても変わらないと思います。

 

しんどい仕事をしなければいけないのが人間の性なのだと思います。

 

キラキラしながら働いている人もいますけど、あれはもの凄くマインドコントロールしてるだけなので…

 

人間は辛くても働くしかない。号泣。