TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

タイ旅行記① 水上マーケットで現地人よりゴネてきました。


 

今年のGWにタイに行ってきたのですが、まだその旅行記を全く書いていませんでした!理由は旅行後の現実感に心を病んでいたからです。笑 >>仕事辞めるor人間辞める

しかし次の旅行先、伊豆七島の新島が決まった今、超元気であります!なのでタイで楽しかったことを少しずつ書いていきたいと思います*

タイ旅行記①は…

*水上マーケットで現地人よりゴネてきました。

タイといえば絶対に行きたかったところ、それは…

水上マーケット!

これがとても楽しかったのです!私は丸一日のタイ欲張りツアーにて午前中に水上マーケットに行きました。(※ツアー詳細は後ほど。) 私達が行ったのはタイで一番有名なダムヌンサドゥアック水上マーケットです。

*ダムヌンサドゥアック水上マーケット

バンコクから水上マーケットのある地点までは車でおよそ1時間。タイの田舎に水上マーケットはあります。車を降りてから船乗り場に移動し、船乗り場から8人乗りくらいのモーター付ボートでマーケットまで移動します。マーケットに近付くにつれてボートが増え、お店が見えて来る頃にはボートだらけになります。

f:id:natsupocha:20170607165051j:image

 

*小舟に乗ってお買い物しよう!

モーター付ボートから一旦降りると、1人200(約600円)バーツでお買い物用の4人乗りの小舟に乗ることができます。小舟はお爺ちゃんが漕いでくれましたよ!

f:id:natsupocha:20170607142551j:image

楽しいのはここからです!

川の両側にお土産屋さんや洋服屋さんが連なり、そこでお買い物をすることができるのです!私は必ずここで何か可愛い置物を手に入れたいと思っていました。特に、お土産屋さんによく置かれている、木の猫の置物がとても可愛く、それを連れて帰りたかったのです!

しかし!

タイ1日目。ホテルに6000バーツものデポジットをとられ、小舟代を払った後。我々の手元には200バーツしか残っていませんでした…。200バーツは日本円にすると約600円ちょい。 猫が買えるだろうか… そんな事を思いながらお土産屋さんを見ていたのですが、私、閃いたのです。 

日本円があるやないか!と。

 

*日本円で猫の置物を買う。

あるお土産屋さんに今までいなかったタイプの猫、ゴロ寝している猫を発見!船を漕ぐお爺ちゃんに「I want that cat!!」と猫を指指し声をかけました。お爺ちゃん、「ミャアオ」と言いながら船を着けてくれました。可愛い。笑

店に船が寄ると早速お店のおばちゃんに「あの猫が欲しい」と言いました。が、やはりおばちゃん、『600バーツ』と手元にない金額を要求。そこで、私のカタコト英語、発動!

「I have only 200BTH, so pls give me 1000 thousand!」

お気づきだろうか。私、1000をセンサウザンドと言っていた!

しかし、英語がわからないおばちゃん、『600バーツ!』と電卓を叩き表示してきたのです。

「ちげぇ!おばちゃん!私は200バーツしか持ってねえんだ!ジャパーニーズイェン!ジャパーニーズイェン!」

と再び伝えると、交渉しているのかと思ったおばちゃん、電卓を叩き『350バーツ!』というが、200バーツしか持ってない私。

「セン サウザンド イェン! セン サウザンド イェン! あっ!!(ここで自分の間違いに気付く) ワン サウザンド イェン! ワン サウザンド イェン!」 

ここでおばちゃんが折れ、いいよ、とのこと。「ワンサウザンド、オケー?」と再度確認すると、うんうん、というので、日本円の千円を渡し、私はゴロ寝している猫をゲットしたのです(*´꒳`*)!

f:id:natsupocha:20170607142635j:image

ゴロ寝猫をゲットした私、満足気にその場で写真を撮っていたところ、旦那が後ろから

『さすが関西人。日本円で買うとはね。しかも言い値以下で。と。

うん?言い値以下(*´꒳`*)?

『だって最初600バーツだったでしょ?』

そこで私、初めて計算したのです。

600バーツは日本円にして約2000円弱…

その次に提示された350バーツはなんと、1100円ちょいくらいだったのです!!

私、すごく太っ腹な気持ち、つまり、「お釣りはいらねぇ!」と言う気持ちで、千円を渡したのです!しかし!本当は足りていなかったのです!! 

 

*マーケットは半値で交渉が基本!

ツアーのおばちゃんも、水上マーケットは言い値の半額で交渉してね!と送り出していたので、恐らくそれ位で買えたのは良かったことなのかもしれません!どう考えてもこの猫に2千円は高いですし。私も最初は得した気分だったのです。

が…

だんだん、円=バーツの為替レートなんて知らないだろうおばちゃんに無理に千円で売ってもらったこと、田舎に為替交換所なんてきっとなく、お金を変える為にバンコクまで出なきゃいけないであろう、と言うことに申し訳ない気持ちになり…バスで猛烈に反省しました…。この記事を読んでから水上マーケットに行こうかな、なんて人には、是非この手は使わないで欲しいです(;ω;)

f:id:natsupocha:20170607165604j:image

 

*激混み水上マーケット 

私達が集合場所に戻ろうという頃には、川はボートでいっぱいいっぱい…川の上で何度も身動きがとれない状況になりました。昼くらいからはめちゃくちゃ混むと、何処かのホームページに書いていましたが、本当にその通り!ホテルを7時に出発しても激混みに巻き込まれるのですから、もしもっとゆったり水上マーケットを楽しみたいなんて方は、ダムヌンサドゥアック水上マーケット以外を選ぶと良いかもしれません。(ですが一番有名で人気なのはこのダムヌンサンドゥアック水上マーケットです。)

こちら↓は水上マーケットの動画です!恐らく再生ボタンを押せばインスタユーザーでなくても見れますので是非見てみてください* 

 

#水上マーケット #タイ

Natsu..*さん(@natsupocha777)がシェアした投稿 -

 

 

*1000円で買った猫の置物。名前はチャイ。

f:id:natsupocha:20170607170138j:image

そんなこんなで手に入れたゴロ寝猫氏、名前はチャイです。タイ語で「はい」という意味。ちなみに「いいえ」マイチャイ。なんだか可愛いですね、タイ語。タイ人はふにゃふにゃとタイ語を喋るんですよ(*´꒳`*) 

次はとっても可愛かったゾウととっても怖かった虎に触れた事を書きたいと思います!

 

*私が使ったツアーはこちらです↓

アジア圏の現地ツアーは日本語ガイドが付いていて安いベルトラを使っています!ホテルピックアップも付いているのでめっちゃオススメ\(^^)/

<<バンコク観光の決定版!1日凝縮ツアー>>

 これからタイに行く方は是非楽しんできてください〜!

 

*関連記事

www.tokyosimplelife.com

www.tokyosimplelife.com