TOKYO SIMPLE LIFE.

東京専業主婦の日々

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

旦那が私にしてくれたプロポーズ(XmasにTDSのミラコスタで…)

 

 

今年も12月がいつの間にか始まりクリスマスまで約2週間を切りました!

なんて早いのでしょう!!!!

「今年のクリスマスプレゼントは日用品〜(電動歯ブラシが欲しい)!」

なんて言っている私ですが、

もちろん昔は毎年誕生日もクリスマスもジュエリーでしたし(しかし貰う度に失くすもしくは壊してしまう)

私史上最高のクリスマスは7年前?のプロポーズされた日でした!

 

私の夫は女なら誰もが夢に見るようなプロポーズをやってのけたのです!

 

嘘のようなプロポーズとその後についてお話しようかと思います!

今回は淡々と自慢ブログです~←

(でも他人のプロポーズ話、気になりません???笑)

旦那が私にしてくれたプロポーズ(XmasにTDSのミラコスタで…)

 

 

①付き合ってからプロポーズまでの期間

私たちが付き合ったのは旦那が20歳大学2年生の終わり、私が18歳の高校卒業するあたりです。

我々は地元である寿司屋のバイトで出会いました。夫は寿司を、私は味噌汁に茶わん蒸しを作っていたのです…(遠い目)

付き合ってからは私が人生初の家出&専門学校退学をし一波乱あったもののそれからはバイトをしつつ旦那と半同棲をしながら楽しい毎日を過ごしておりました。

旦那は就職活動があり大変そうでしたが、私は呑気に応援しつつバイトの生活をしていたと思います。

そうです!私たちの結婚はこの旦那の就職がきっかけだったのです!

 

 

②プロポーズの予兆…クリスマス前々日のシー2DAYパスにS.Sコロンビア号でのディナー

付き合い初めて1年半以上が過ぎ、私たちにとって2回目のクリスマス、12月23日のことです。

急にプレゼントされたのはなんとディズニーシーの2DAYパスポートでした!?

クリスマス直前である23日&24日にディズニーシー2DAYなんて最高じゃないですか!

大喜び&浮かれまくった私はなんと行きの電車でそのパスポートを無くしたのでした…←

夫はそんな私に怒ることもなくパークに着くとまた同じパスを買ってくれたのです…!涙

お陰で予定だったS.Sコロンビア号でのディナーが3階→1階のバーに落ちましたが…それでもS.Sコロンビア号内での食事は私にとってはスペシャルでした!

 

 

③ホテルは…ミラコスタ!?!? ミ…ミラコスタだって!?!?!?

そしてロマンチックな花火を見終わり

『さてホテルは舞浜の東横インか??(舞浜に東横インがあるかは知りませんがここまでの豪華さを考えて!)

と思っていたのですが

何故かパーク内ミラコスタの入り口へ入っていく夫…

『ミラコスタスルー東横インか!』

と思っていると何故か受付でチェックインを始める夫!?!?

唖然と彼の背中を見ていたのですが、やがてスタッフが来て連れられて部屋まで案内されたのです…

そして手渡された名前入りのルームキー…

ミラコスタのルームキー

部屋からはヴェネツィアン・ゴンドラが見えました。

 

驚きと幸せで溢れておりましたがそんな中で時は訪れたのです!!

 

 

④プロポーズと婚約指輪

現状を受け止めきれずふわふわした状態の中…

夫は急に外人がよくやるように膝まずきどこから出してきたかわからない婚約指輪を掲げたのです!

混乱状態で溢れ出す涙と全然頭に入ってこないプロポーズの言葉…

残念ながら私はそのプロポーズの言葉が頭にとどまらず右耳から左耳へと流れていってしまったのでその日の晩にもう一度プロポーズの言葉を聞かせてもらいました。笑

(さらにその2度目まで忘れて後日3度目を聞くこととなるも、永遠と忘れてしまったのであった←)

返事はもちろん「はい」と言ったと思います(驚きと混乱の末諸々覚えていない!)

 

その時に小さな箱をパカッと開いてくれたのがこちらのiprimoの婚約指輪です。

婚約指輪

一番良いカットで最高ランクのダイヤモンドを選んでくれたそうです。家に帰るとジュエリーボックスのプレゼントとこちらのダイヤの保証書もありました。

デザインも可愛いですし、できる限りの良いものをプレゼントしてくれたことに感激しました!

 

 

⑤プロポーズ後日談…準備は半年前から

なんとミラコスタは人気のホテルなので特にハイシーズンは半年前に予約をしないと部屋が取れないそうです!

なのでこのプロポーズの半年前から夫はミラコスタの部屋をおさえて準備をしていたそうなのです…!

それから就活もありつつ深夜のコンビニのバイトもしていたので、必死にお金を貯めてくれていたのだとか…

今でも値段は聞いても教えてくれませんが、恐らく40万以上はしたのではないかと…

夫には本当に感謝の気持ちしかありません!!

 

 

⑥いざ結婚してみるとそりゃあ大変だった!笑

そんなこんなで12月下旬にプロポーズ、付き合って2周年目の3月中に籍を入れることになりました。なのでその間に両親の顔合わせや、東京への引越し準備等がありました。

それらをバタバタと済ませて3月末には東京に引っ越したものの、夫もプロポーズ後でお金は引越し準備分しか残っていないし、もちろん私もバイトだったのでお金も貯金もありません!

4月から夫は新入社員として働き、私も就職するもすぐに辞めてしまい結局アルバイトをすることに…

そんな中浮かれて借りた家が高円寺の月10万円2DKの物件だったのでお金はカツカツでした!しかも近隣トラブルもあって1年後にはまた引越しをしたりして、結婚生活開始から2年はお金に余裕もなく、20代前半の若さもあり喧嘩もよくしましたし(主に私が怒っていただけ)、本当に大変だったなぁ~(私の行いのせいで!)

 

 

⑦結婚生活が5年くらいにもなるとお互い落ち着いた!

更にそれからの話をすると、喧嘩も殆どなく仕事も生活も落ち着いてきて、ようやく『この人と一生を共にする』という実感が湧いたのは結婚してから5年経ったくらいの時です。

結婚5周年記念日に東京湾ディナークルーズに乗ったのですが、船の上でしんみりそう思ったのを覚えています。

実は元々結婚願望はなかったので「この結婚がダメなら別れればいいや!」 と思っていたのです…(夫に対しては失礼な話ですが…)

ですがプロポーズにこれだけしてくれた夫ですから、結婚した後もずっと優しくて一番に私を考えてくれました。この時には夫がいなきゃダメだなと思うようになっていましたし、夫を幸せにしようと思えるようになったのです!

 

P.S. 付き合ってから10周年には2DAY&ミラコスタ宿泊でお祝いしました!

この記事を書いたのが2016年12月ですから、その2年後になりますが、付き合い初めてから10周年(結婚8周年)のお祝いに再びランド&シー2DAYにミラコスタ宿泊をしてきました!(しかもバケパだったので最高かつ最高だった~!)

↓下が旧姓、上は夫の苗字であります!照

2度目のミラコスタ宿泊

なんとですね…これを半年前に秘密で予約してくれたのが、あの!最高なプロポーズをやってのけた…そうです、夫であります!笑

今も付き合い始めの頃から相変わらずの優しさと愛情を持って接してくれており、これは奇跡でありますな!

このプロポーズの頃はまだスマホではなく、パカパカの携帯だったので写真が殆どのこってないのですが、↓こちらの記事にはミラコスタの様子がありますので、是非!

www.tokyosimplelife.com

 

以上、夫がしてくれたプロポーズについてでした!

当時22歳にしてこれだけしてくれた夫はその頃から今でも最高な男であります!

この最高な男は仕事もできて順調に出世もしており、成せるタイプの男だったんだなと…!

是非下記記事も合わせてご覧あれ!

関連記事