TOKYO SIMPLE LIFE.

低年収アパレルOLの日々。

貧富の差が開く境目を見た。


にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 

日曜日の昼下がり。

私は毎週のお決まりとなった英会話教室に向かいました。

 

昨日は丁度、1章のまとめの日で

今まで習ったことの復習をしたのですが

途中入学だった私は初めて皆さまの職業を知りました。

それがビックリしたのと、成る程なと思ったのでここに書き残したいと思います。

 

*8人クラスの職業の内訳は?

面白かったのが皆さまの職業。

What do you do?(貴方は何をしている人ですか?)

に対する回答です。

私の場合は

I’m fashion designer’s assistant. (私はファッションデザイナーのアシスタントをしています。)

です。

がこの言葉の裏にぼんやりと見えてきませんか?

   ¥低年収

という文字が…。笑

 

さて何を言いたいのかなんとなくわかったかと思います。

クラスには私を含む8人。

1人ずつ自己紹介が始まります。

(ここでは英語なんてどうでも良いので、職業は日本語で割愛させて頂きます。)

 

1人目 男性

I’m 介護士。  ¥400万円くらい?

 

2人目 男性

I’m 会計士。  ¥600〜800万円

 

3人目 女性

I’m システムエンジニア。 ¥500〜800万円

 

4人目 男性

I’m システムエンジニア。 ¥500〜800万円

 

5人目 男性

I’m システムエンジニア。 ¥500〜800万円

 

6人目 男性

I’m 機械エンジニア。 ¥500〜800万円

 

7人目 男性(お爺ちゃん)

I’m 引退してます。

but 元ヘビー会計士   ¥1000〜1500万円!?

 

このクラスの平均年収やいかに!?

1人1人の自己紹介を聞きながらその人の頭の上くらいにポン、ポンと年収が見えた私ですが、

恐らく皆さま平均年収以上には貰っている方々のように見えたんですよね…←

英会話って私みたいにちょっと頭がふわふわしがちな人が集まると思っていたのですが、真逆の

THE 左脳。THE 高年収。

みたいな人達の集まりでした。

頭脳を使う方々。

これまでにも人よりも勉強をし、努力されたでしょう。

社会人になって十分にお給料を貰っている彼らは、さらに新たなスキルを身につけて仕事の幅を広げようとしているのです!

ここに日本の貧富の境界線が見えたのです!

 

貧乏な人は貧乏が一生続くし、富める人は富を更に増やし続ける。

では何故クラスには私みたいな低年収っぽい人がいなかったのか。

低年収で余分なお金が無いから、です。

私は夫の経済力を借りて通っています。自分自身の年収のみだったら通えなかったなって思います。

逆に周りの高年収の方々は、英会話教室に通うお金もあり、更にそこで身につけたスキルで年収を上げることができます。

 

あ、こうやって差がどんどん開いていくんだな

と実感したわけです。

 

小さな時間の積み重ねが大きな年収の差になる

私と彼ら高年収の人達の差って、単純にここで生まれたわけではありません。

私が散々サボってきた学生時代、

彼らは知らないところでコツコツ勉強をして今の職業につき、人より多くのお金を貰っています。

そして大人になった今でもこうやってコツコツ努力をし続けて、更に自分のスキルを増やしていってるのです。

脱帽です!

 

皆さまはどうですか?

何か自己投資をしていますか?

 

貴重な休みの時間をダラけるも勉強するも自分次第です。

が、会社に入ってから何もしてこなかった3年間。

必死に生きたつもりですが、ただ時間を消耗しただけになってたかもしれないな…と思ったのでした。