TOKYO SIMPLE LIFE.

東京専業主婦の日々

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

歯科矯正物語①歯科矯正の準備と実際にかかった金額

 

 

アラサーの私。

ついに…

歯科矯正が始まりました!

 

ずっとコンプレックスだった口元。

矯正には3年かかると言われ、一度は諦めかけたものの…

 

やっぱり矯正することにしちゃいました!

 

いや〜今まで一緒に成長して来た歯を抜いた時には悲しい気持ちと後悔の気持ちがありましたけど…

もうワイヤーかけちゃったのでやるしかない!!

って事でブログにもその経過を綴っていきたいと思います( ^ω^ )

歯科矯正物語と題しまして…

第①回はカウンセリングからの流れと歯科矯正にかかった費用を公開したいと思います!

歯科矯正の準備と金額

 

 

 

歯科矯正(ワイヤー矯正)
カウンセリングから
装着までの流れ

今回は歯科矯正(私の場合はワイヤー矯正)が始まる前からワイヤーをかけるまでにどんな手順は踏んだかを書きます! カウンセリングからその人によって色んな流れがあるかとは思いますが、私の場合はこんな感じでした!

 

①カウンセリングを受ける

歯科矯正を始める前にまず初めにしないといけないのがカウンセリングです!

カウンセリングでは気になる値段や期間などを確認する作業です。

実際のカウンセリングの内容と私の回答はこんな感じでした。

★カウンセリングの内容

・どういった矯正の方法があるのか
 →ワイヤー矯正(表側 / 裏側) / マウスピースの3種類

・自分に適した矯正はどれにあたるのか
 →歯が重なっていて複雑なので表側のワイヤー矯正のみ

・大体いくらくらいかかるのか
 →表側ワイヤー矯正は80万円(私の歯科は一律)。前歯部分セラミックブラケット(透明)の場合は90万円。

・どのくらいの期間がかかるのか
 →私の場合は3年!(子供は1〜2年、大人は2〜3年)

・どんな歯並びにしていきたいのか
 →口元が出っぱってるのを引っ込めたい!!!(切実)

 私は歯並びが悪いのを治したいだけでなく、口元が出ているコンプレックスもできれば治したいということも伝えました。すると自ずとこんな回答が…

 

口ゴボを直したい場合は抜歯&表側ワイヤー強制になる

私のような歯が重なっている酷めの歯並びや抜歯をして歯を引っ込めたい方は表側ワイヤー強制のみの治療になると言われました。(これは歯科によって違うようですが…)

しかも私は乳歯が残っていてそれを抜かなきゃいけなかったので3年はかかると言われました。大きな乳歯だったのでその隙間を詰める作業に時間がかかるのだそうです…。

どんな酷い歯並びでも矯正金額が一律だったのがせめてもの救いでした!涙

 

 

②レントゲン&写真を撮る

私の歯の情報がまとまった冊子

カウンセリング後すぐにレントゲン撮影&口内の歯並びの写真&顔を真正面、真横の写真を撮ってもらいました。

私の通っている歯医者さんでは初診の人はみんなレントゲンと写真を撮るそうです。(それを元に歯を抜いたり骨格のバランスを見たり、治療の経過をみたりするそうです!)

この一番最初のレントゲン写真と顔の写真は、冊子にして貰えました! 歯がどうなっているか、何が必要か、などこの一冊で丸分かり!

歯のガタガタさが一目瞭然の恥BOOKになりました!爆 

 

 

③歯型をとる

私の場合は2回とりましたけど、本来は一回なのかもしれません。(私の場合は乳歯が残ってるイレギュラーなタイプだったので、もしかしたら他の人より1回多かったかも…?)

値段は一回分で済んだので良かったです! 

 

 

④虫歯治療をする

虫歯があっては矯正に入ることができないそうで(当たり前。笑)先に虫歯を全部治療してもらいました!歯石も全部取って貰ってスッキリ~!

 

 

⑤抜歯をする

私のように口を引っ込めたい方は抜歯をするそうです。基本的には真ん中から数えた4番目の歯(上2本、下2本)を抜くようです。

因みに私の場合は上下4本、奥歯1本、親知らず1本の合計6本抜きました!笑 (滅茶苦茶抜くやん!笑)

辛い!めちゃくちゃ歯抜けになった~!!

 

 

⑥再び歯型をとる

歯を3本抜いてから2週間後に再び歯型を取りました。これから2週間後にワイヤーをつけることになりました! 

 

 

⑦ワイヤーをつける

「ワイヤーをつけるときには3時間かかります」と言われていましたが、先生が上手だったのか2時間で終わりました! ワイヤーをつける作業は特に痛み等はありませんでした!

 

 

★ワイヤー装着までにかかった期間

カウンセリングから実際にワイヤーを付けるまでの流れはこんな感じでした。

私は虫歯治療や抜歯も多かったので、ワイヤーをかけるまで2.5ヶ月くらいかかりました。人気の歯医者なのか土曜日しかいけないこともあってか、ちょっと時間はかかったなという印象です。

 

 

 

歯科矯正にかかる
大体の費用

下記が実際にかかった金額です。

  • 初診カウンセリング&レントゲン(保険適用):約¥3,000
  • 虫歯治療(保険適用):¥3,000〜5,000
  • 抜歯(保険適用):約¥3,000
  • 診断料(型どり) :¥20,000
  • 表側ワイヤー矯正 ¥800,000
  • 表側ワイヤー矯正(クリアブランケットの場合) ¥900,000
  • ワイヤー調節 ¥3,000/回

歯科矯正専門の歯科医ではなかったので歯科矯正専門よりも値段がかかるかも…と腹をくくっていましたが… 他の歯科矯正専門のホームページを見ていると、カウンセリング2万円、型取り5万円、ワイヤー調節5千円(1回)… みたいなのが多かったです。

ワイヤー矯正自体の値段は一律なので、もしかしたら他より高いかもしれませんが、寧ろ他の部分は安い印象でした!

  

デンタルローンと
歯医者さんの分割払い 

私は表側ワイヤー矯正(クリアブラケット)の治療なので90万円がかかることになりました。支払方法は一括現金払い・クレジットリボ払い・デンタルローン、が一般的かと思うのですが、私が通っている歯医者は『10回の分割払い利息ナシ』というのがあったのです!

なので私はこれを利用することにしました!

分割で利息ナシってめちゃくちゃ優しいですよね…90万円の利息って1%でも9000円だから、結構大きいですよ… これには助かりました!

 

 

 

 

まとめ

以上、歯科矯正を開始するまでの流れと実際にかかった金額についてでした!

歯科矯正を始めようと決断してから実際にワイヤーをかけるまでにも時間や費用は掛かりましたが…近所に私の歯をお任せしたいと思える良い感じの歯医者があって本当に良かったなと思います!

次回からは実際にワイヤーをかけた後の苦悩を綴りますよ!笑

それではまた!

 

 

>>歯科矯正物語②