TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

東京共働き夫婦の生活は余裕?それともカツカツ??


 

もうすぐボーナスですね!

待ちきれず毎日お金のこと考えている気がします。

ボーナスがなくても普段からお金のこと考えてますが!

 

さて何故私がそんなにお金にこだわるのか?

まさかまさか夫婦生活が上手くいっていないんじゃないのか?

余裕余裕と言いながら本当は色々カツカツなんじゃないのか??

東京2人暮らしの赤裸々公開です!

f:id:natsupocha:20180806224958p:plain

 

1、金銭面は余裕orカツカツ?

まず金銭面から見ていきます。

私達の世帯年収は800万(手当・残業代含む)です。

内訳としては夫が500万、私が300万です。

共働きなので金銭面は余裕です*

200万〜300万/年貯金する余裕があります!

がしかし!

私たち社蓄に圧倒的に足りないもの。

それは… 

 

2、圧倒的時間貧乏!

そうなんです。時間がない!

夫も私も土日祝休みの私達の自由時間は年間で約120日。

お給料をもらう代わりに年間2/3の時間を払っているのです。

何当たり前の事を言っているんだ?

という意見の方は考え方を改め直した方がいいかもしれません

お金を稼ぐって社畜労働だけではありませんから!

自分の能力を売るか、

もし与えられる能力がない場合は

稼いだお金を有効に活用してお金を稼ぐという手段があるのですから!

そしてこれらの稼ぎ方には決まった時間の拘束がありません

自分で稼がないといけない分、

時間の使い方だって自分で決めれるのです!

サラリーマン・OLが売っているのは時間なのである。 

幸い私に向いている職業に就けた為、毎日が辛いなんてことはないのですが

できるならば!毎日!

夫とゆったりとした時間を過ごしたいのです!!!

自由な時間が少ない私達は時間に余裕がない!

つまり圧倒的時間ビンボー!時間カツカツ〜!

 

3、家賃は自らカツカツを求める

都内暮らしの家って良いイメージありませんか?

オレンジの明かりにいい感じのソファ、

天井には意味があるのかないのかわからないプロペラ付きのLDKのお部屋。

広い!綺麗!オシャレ!誰を呼んでも困らない!

そうですね、こんなお家が理想ですよね!

私も昔は都内のタワマンに住むのが夢でした

が!!!

こんな考え数年前に捨て去りました。

現在の家ですか?1Kです!しかも5年も!!!

都内それも山手線の駅から一駅離れた駅近に住む私達のお家は

家賃なんと¥58,000(破格)‼︎‼︎‼︎

しかも夫の会社の家賃手当が9割出るので月5800円。

もちろん収納全然足りません!

ソファなんて絶対おけません!

ですが、家賃を安く抑える分余るお金は大きいんですよね!

毎月の出費の1/4〜半分程を占めるのが家賃ですから。

家賃を浮かすことによって貯金ができるといっても過言ではありません

家賃はカツカツこそ理想!

 …というのも

東京に引越してきた1年目に住んでいた

高円寺2DK家賃¥100,000物件で破産しかけたのがキッカケでもあります!笑

やっぱり家賃は安くてなんぼ!

 

4、お金を得て本当にやりたいこと

さてトータル的に考えると

私達の生活は余裕な部分とカツカツな部分、

あえてカツカツにしている部分がありますが

浮いたお金で何がしたいかのか???

 

それは途中でも書いた

毎日夫とゆったりとした時間を過ごしたい!

 これが本音でやりたいことです。

 

誰しも持つ理想は『お金も時間も超余裕』じゃないですか⁈

夫と過ごすなんでもない土日を永遠に続けたいと

土日が来る度に強く思っています

毎日一緒にいれるだけのお金と時間が欲しいのです!! 

 

現在行なっている貯金はその為であり

貯金したお金を資産運用するのです!!!

あわよくば不労所得を得ようと(本気)!!

 

*まとめ

『ライフワークバランス』なんて言葉もありますが、

私からすると

理想は休日5日、仕事2日!

お金はあっても時間貧乏じゃ心も擦れてしまう…

皆さまは『理想の生活』を送れていますか??

 

*お給料・昇給額・ボーナス記事まとめは下記からどうぞ! 

<<都内OLお給料・昇給額・ボーナス まとめ記事 >>
都内OLお給料・昇給額・ボーナス まとめ記事