TOKYO SIMPLE LIFE.

東京専業主婦の日々

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

昔はお昼休憩や仕事後に遊ぶのが一般的だったらしい

 

 

 

皆さま

『笑ゥせぇるすまん』

ってご存知ですか?

 

恐らく私のブログを読んでいる世代は

「名前は知ってるけど観たことない」もしくは「名前すら知らない」

って人が殆どだと思います。

 

私も名前とキャラクターは知ってるけど観たことは一度もありませんでした。

それもそのはず。

このアニメは私がこの世に誕生した平成元年にスタート、その後3年くらい放送が続いたようなのですが

その頃の私は赤ちゃんだったのです!

 

その『笑ゥせぇるすまん』が今、amazonプライムで再放送されているのですが

見始めの衝撃が凄かったです。

1話を見終えたあと

「え・・・・・・(困惑)」

となりました。

続く2~3話目も同様に

「え・・・っ、えぇ!?(疑心暗鬼)」

となりました。笑

今までに見たことのないブラックユーモアに脳みそをどつかれたのであります!

 

それこそ私も喪黒福造(もぐろふくぞう)に

「どぉぉぉぉ~~~ん!」

とやられたのかもしれません・・・笑

 

その後『笑ゥせぇるすまん』の沼にハマっていったのは言うまでもありません。

喪黒福造は世で働くサラリーマン・OLを悪びれも無く次々と不幸にしていくのです!

アニメなのに最初と終わりの音楽もなく、1話が10分というテンポの良さもあって、気付くと10人くらいの不幸になる様を流れるように観ていてたまにゾッとします。笑

f:id:natsupocha:20190423130548j:image

 

 さてこの『笑ゥせぇるすまん』、

面白いのはストーリーだけではありません。

サラリーマンやOL達が働いている時代背景が興味深いのです!

間もなく時は令和へと流れていきますが

このアニメは約30数年前くらいの日本の姿。

舞台はバブル真っ只中!

働き方も遊び方もまっっったく違います!!

 そこでカルチャーショックだったことを述べていこうと思います。

 

・お昼休みに屋上でバレーボールをして遊ぶ社員たち(!?!?)

就職してからお昼休みにボール遊びしたことありますか!?ないですよね!?でもこのアニメの社員たちはまるで学生かのように屋上でボール遊びしているのです!!そしてその遊んでいる人達をうらやむように見る冴えないタイプの社員ですらいる・・・

ちょっと、考えられないですよね・・・

今の会社に入って5年目、歳の近い先輩とですら殆ど話さないですし先輩の諸事情とか全く知らないんですけど・・・・・・・・・笑

 

・会社終わりは同僚と飲みに行く(遊びにいく)のが当たり前!?

しかもその頻度がほぼ毎日!!金曜だけとかじゃなくて、ほぼ毎日のように飲みに行ったり、遊びにいくのです! お金がもたないんじゃ・・・って思うのは現代を生きている私たちだけで、当時の人たちは大丈夫だったんですよ何故ならバブルだから!!! 

私この会社に入ってから誘われた飲みを全部断って社長に心配されてランチに誘われたことがあるんですけど・・・笑 感覚が違いすぎたんだなと・・・ 感覚というか、常識?社会の常識が180度違うな・・・

 

・酒・タバコ・賭け事をしないと「生きてて何が楽しいんだろう」って言われる!

そしてアニメでたまにいる私みたいな人間、『飲みに行かない・タバコもすわない・(賭け事はたまにしますが)・仕事後遊ばない』人間は同僚達に「あいつ生きてて何が楽しいんだよ」って言われるんですよ・・・ その言われ方も一対一じゃなくて、遊びに行くグループ全員に笑われる感じで。まさに学校の仲の良いグループみたいな人達に!

だから私みたいなタイプの人はアニメの中だとかなり避けモノ扱いで苛められっ子。

もしかしたら会社って学校のイメージに近くて、楽しい場所だったのかなって・・・

 

・上司が部下に力いっぱい怒鳴る

不動産系は今でもそうなのかもしれませんが・・・

上司が力いっぱい怒鳴るんですよ!セールスの売上が悪い人なんかはお尻を棒で叩かれたりもしています。アニメなのでどこまで本当かわからないですし、アニメだから笑えるんですけど・・・これが実際だったらたまったもんじゃないですよね。笑

いや、うちのデザイナーさんも今年60歳で言い方がきつくて腹が立つんですけど、社長は強面なのにそんな風に怒鳴ったことは一度もないです。何かの話で社長が「今だったらすぐコンプライアンスに引っかかっちゃうよ」って経理の人と話しているのを耳にしたことがあります。 ・・・社長は正しい!!!

 

・ホテルのキーが旅館のアレ

このアニメは社会人がメインなので都内のレインボーブリッジが見えるホテルで男女がディナーをするんですけどね。

男に惚れた女が恥ずかしそうに誘うのですが・・・

「この後もしお時間があったら・・・その・・・私ここのホテルの部屋をとっていて・・・

・・・お願い!私に恥をかかせないでッ!」

って言いながら

女が差し出したのがコレ↓

f:id:natsupocha:20190423123646j:plain

 旅館のヤツだ~!!!笑

 昔はこの鍵を渡されることでときめいたりしたのだろうか・・・!?!?

そんなことよりも私もいつか男性を誘うときに「私に恥をかかせないで・・・(照)」ってやつ使ってみたいな(大真面目)

 

4,50代の人が「今の若者は」って言うけど、私も昔を知らなすぎたんだなって思った

 多分この文章を読んでいて「昔はそうだったんだろうね」って思う若者もいると思いますけど、実際にアニメーションで見てみると結構インパクトがありますよ!笑

サラリーマンの右腕にはめてるのなんだアレ・・・と考えてみたら『あ、昔はシャーペン(もしくは鉛筆)でモノを書いてたから汚れるんだね』っていうちょっとした気付きとか。笑

ハッとして新鮮に思うことが多いです。あと社会の常識が全く違う。まっっったく違う!

50代以上の人って嫌いな人多いですけど、何故嫌いなのかって突き詰めるともしかしたら常識の差からきているのかもしれない。

だからあの人達も私たちのことが嫌いなんだろうな。甘ったれてるって。その考え方が古いんですけどね!←

でも同時に、途中にも書きましたが

昼休みに遊んだり夜みんなで出かけたり、ちょっと楽しそうに見えるのも事実です。今の私には皆無なので・・・そんな風に社内の人と遊んだりした方が仕事も楽しめたのかなと・・・。

あの時、頑なに断って家に帰ってしまったけど・・・

 私は仕事後の誘いを『仕事の一環』として捉えて時間外なので断りましたけど、誘ってくれたデザイナーさんは純粋に「飲もうよ・遊ぼうよ」だったのかもしれない。

もう1ヶ月もしない間にこの職場を離れますが、もし次に別の場所で働くときにはもう少し理解する努力をしなきゃなって思いました・・・