TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

新島本村の詳細マップと町のお店やレンタサイクルの紹介*


 

以前、新島のオススメスポットを紹介しましたが、

今回は新島、町のアレコレを紹介します!

食べ物屋さんや島を楽しむのに必要なレンタサイクル屋さん、お土産やさん等を細かく載せますので、新島に行く方は是非見てみてください*

f:id:natsupocha:20180815160108p:plain

 

*新島本村マップと街のお店詳細

さてここからは町のご飯屋さんやお店などの紹介です!

下記の写真を保存して詳細を見てくださいね!

ここで紹介しているところは黄色のマーカー、レンタサイクルは星マークをつけているので照らし合わせてみてください。

f:id:natsupocha:20180815132333j:plain

*新島本村マップ

 

*宿泊施設

宿泊施設はホテル・民宿・ホステル等…結構あるようなので、
今回と前回泊まった治五平さんをご紹介!

*民宿 治五平さんに宿泊しました!

私たちは2年連続で治五平さんにお世話になりました。治五平さんの良いところはこんなところ!

  • 船着場から宿までの送迎を無料でしてくれる!
  • 街のど真ん中だからどこ行くにも便利!
  • ご飯が豪華!
  • おかみさんが気さくでなんでも教えてくれる!
f:id:natsupocha:20171106005406j:plain
この品数!そして島のお魚を出してくれました! 

 逆にちょっと惜しいな、と思うところは…

  • お風呂はそんなに広くない
  • 部屋もそんなに広くない

お風呂は3人くらいで入れるのですが、大浴場ほどは大きくないです。他の宿泊者と被らないよう順番に入るのでタイミングを合わせなくてはいけません。が、島にも温泉があるのでそこに入りに行くのもいいかもしれませんね◎!お部屋も六畳一間でそんなには広くないですけど、2人なので十分!そして畳が毎年綺麗!

f:id:natsupocha:20171106005425j:plain
六畳一間でこぢんまりしているけれど清潔なお部屋!

送迎をしてくれるし、ご飯は美味しいし、どこへ行くにも便利だし、おかみさんは優しいし…で2年連続でここにお世話になりました。またきっと来年もお世話になると思います( ^ω^ )

 

*島中心部にあるレンタサイクル

島にはいくつかレンタサイクルがあるようなのですが、お盆休み頃になると貸し切ってしまって自転車がなくなってしまうこともあるようです!なので、メインストリート付近にあるレンタサイクル屋さん3件をご紹介します。

・前田タクシー本店車庫のレンタサイクル

2度こちらで自転車を借りました。メインストリートにある可愛いお婆ちゃんとお爺ちゃんが営んでいるレンタサイクル屋さんで自転車台数も30台以上はあります。
自転車は借りる日から帰る日まで貸してくれるので、いちいち返却する手間がありません※もちろん一日貸しもやってます。 レンタル料金は¥1000/日です。
お婆ちゃんは少し耳が遠いので大きな声で話してあげてくださいね!

 ・エネオス前あたりのレンタサイクル

どさん子の角を曲がって、エネオスのガソリンスタンド前あたりにもレンタサイクル屋さんがあります。実際には借りていないので値段は分かりませんが、しっかりと台数もありそうでした。 

・どさん子のレンタサイクル

メインストリート角にあるどさん子はラーメン屋さんですが、レンタサイクルもしているようです。台数はあまりなさそうなのと、値段も分かりませんが…。

 

*食べ物屋さん

こちらでは実際に私が滞在中に食べたお店を紹介しています!島ですし、観光客向けで高くて味もそこそこ…かと思いきや!どこも本気の美味しさ・値段も観光客向けじゃない島の人価格で本当にオススメ!リンクには営業時間や詳細がありますのでそちらも合わせてチェックしてみてください。

・朝ごはんに美味しいパンを『かじやベーカリー』

前回来た時には知らなかった、新島のパン屋さん『かじやベーカリー』。今回初めて行きましたが、惣菜パンのボリュームのわりに値段が安いこと。そしてパン自体の美味しさ。
こちらのハムを揚げて挟んだカツパンはなんと130円!素朴な美味しさなのですがやみつきに!!

f:id:natsupocha:20180813153928j:plain

カツパン130円!パンが美味しすぎる!!

島のご飯屋さんはランチタイムが終わると閉まってしまい、14時以降になると食べ物屋さんがどこもやっていない…なんてことにもなります。そんな時はこちらのパン屋さんはいかが? 朝7時からやっているみたいなので朝ごパンにも!!

f:id:natsupocha:20180813154843j:plain

かじやベーカリーのパン、大好き!!!

>>新島観光協会 - 新島の観光・宿泊情報 | レストラン | かじやベーカリー

・絶品ラーメン&餃子なら『どさん子』

メインストリートの角にあるラーメン屋さん『どさん子』。こちらのラーメンが絶品!特に味噌ラーメンが人気のようですが、夫は担々麺が美味しいと前回も今回も注文していました!
そして私はこちらの餃子が大好き!皮がパリッパリなのです!餃子とご飯を注文したら、スープとお漬物もつけて定食にしてくれるところも好き(*´꒳`*)!

お値段は大体600〜900円くらいです!
f:id:natsupocha:20171106010305j:image

>>新島観光協会 - 新島の観光・宿泊情報 | レストラン | どさん子

・島の居酒屋さん『日本橋』

 こちらが是非夜に訪れてみたかった島の居酒屋さん『日本橋』。島のくさや や、島寿司もこちらで頂くことができるそうです。
私たちが来たのはランチタイムの時間。なんとお盆期間中だけランチタイムの営業をしているのです!

f:id:natsupocha:20180813155103j:plain

島のものが食べれる居酒屋さん『日本橋』

 ランチタイムはお蕎麦のみですが、このお蕎麦も美味しかったですし、天ぷらもサクサクで心から満たされました!お値段は600円くらいから、下記写真の海老天ぷら蕎麦で980円くらいでした。

f:id:natsupocha:20180813155059j:plain
お盆期間のみランチで食べれる蕎麦が絶品でした!

>>新島観光協会 - 新島の観光・宿泊情報 | レストラン | 日本橋

 

 

*お土産やさん&海グッズレンタル

・優しいおばちゃんが営んでいる『前忠商店』

メインストリートに2件向かい合わせにあるお土産やさんの1つ。お土産も売っていますし、海グッズのレンタルもしています。そしてモヤイ像を掘る体験もこちらでできるそうです!

私たちはたまたまこちらのお土産屋さんに入ったのですが、そこのおばちゃんがとても優しい方でした。私と旦那のお揃いのリュックをみて『あら、お揃いなのね。』と言ってくれたり、私が自分のお土産に買ったモヤイ像を見て、『連れて帰ってくれるのね。ありがとう。一つ一つが手彫りなの。』と愛情をもって話してくれました(*´꒳`*) こちらのモヤイ像は今でも家に飾っています。

f:id:natsupocha:20171106005457j:plain

>>新島観光協会 - 新島の観光・宿泊情報 | レンタカー・レンタサイクル | 前忠商店

 

・前浜海岸から近い『山文商店』

そして前浜海岸から近いのがこちらのお土産やさん。私は入ったことはありませんが、前を通ったところ海グッズも置いているようでしたよ!徒歩ならこちらが海から一番近いので便利かもしれません。

>>新島観光協会 - 新島の観光・宿泊情報 | お土産店 | 山文商店

 

*島の銀行・ATM『七島信用組合』

メインストリートに銀行(ATM)があります!

どさん子の角から新島港方面に少し行くと右手に赤茶のビルがあり、そこが『七島信用組合』という銀行です。営業時間外でもATMが置いてありますので使えるのですが、土日は利用時間が決まっているようなので、下記リンク先より確認して下さい。※ゴールデンウィークは使えないようなので注意!

f:id:natsupocha:20171106124643p:plain

 

 

 *まとめ

以上、新島のお店の紹介でした!

私のまだ行ったことのないお店も島にはありますので、是非載っていない場所・お店にも行ってみてください。

新島の人たちは優しいです。困った時、道に迷った時、嫌な顔一つせず、笑顔で話してくれる人が本当に多いです!

きっと不慣れな島で困ることもあるかと思いますが、嫌な思いをすることってないと思います。

是非、新島で素敵な時間を過ごしてください!

f:id:natsupocha:20170806213333j:plain


 

*島旅を最大限に楽しむ為の注意点。

最後に島旅に出かける際の注意点です。せっかくの旅行で何かあった時に、嫌な思い出を残さない為にも最低限の準備をして行きましょう!

①最低限の薬は持参

以前式根島に行った時もそうでしたが、島には普段使っているような何でも揃うスーパーがありません。ですので、最低限の薬は持参した方が良いです。普段しないこと、しない遊びをすると、予想以上に疲れたり怪我をすることもあります。・バファリン・酔い止め・絆創膏など、何かあった時すぐ対応できるように常に持って置くといざ何かあった時に自分の助けになります。

②お金は多めに準備

私たちも今回、『ATMくらい島にもあるだろう』とあまり多く持って行きませんでしたが、実際にATMを利用することになりました。もちろん場所などは島の人が教えてくれますが、普段生活していない場所でお金がないのって結構不安になります。せっかく旅にきているのにATMまで行く手間や時間も勿体ないです。思っているよりも多めに持っていく方が◎。

③持っていると良い物

・レジャーシート…1枚あると便利です。砂浜はもちろんないと不便ですし、島に行くと『ここで食事したい』とか『ここで夕日を見たい』なんてところに遭遇することもあるので、カバンに入るサイズであると◎!

・多めのタオル…旅先では何故か色んなところに触ったり、足を突っ込んだりしたくなるものです。そして普段よりも動くので汗もかきます。余計に1枚あると助かることって多いものです。

 

以上、注意点でした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。ここまで読んだ方はきっとこれから新島に行くのだと思います。ここにも書いた通り、新島はとても綺麗で楽しくて、癒される島です。思う存分楽しんできてくださいね(*´꒳`*)!

 

>>関連記事

www.tokyosimplelife.com

www.tokyosimplelife.com

www.tokyosimplelife.com