TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

妹の結婚を麻雀で例えでみた。


 

妹から急すぎるお知らせが届きました。 

「姉!とうとう妹結婚する!!」

f:id:natsupocha:20171005140058j:image

なんと!!我が妹が!

結婚するらしい!!!

しかも今月!

キンキンやないか!

 

今日はそんな妹の結婚にちなんで

結婚のお話をば。

 

妹は今年、多分26歳。結婚の適齢期といえば適齢期。妹の恋愛に対する愛の重さで千葉が沈むんじゃ…と思うくらい、重た〜い妹が、何故!結婚できたのか!!!

...運 だろう。

かく言う私も結婚しているが、私が結婚できたのもだと思っている。ツイていた。本当にそう思っている。なんなら結婚は運ゲーだと思っているのだから!

 

 ゲーム…言うなれば麻雀だっ!

結婚は麻雀だっ!!!

 

って事で恋愛や人を麻雀に例えるなんてとってもお下品なことをしちゃうので、嫌だな、って方はここでそっ閉じしてくださいね。笑

 

結婚。それはゲームで例えると麻雀。

さて皆さまは麻雀をご存知だろうか?(恐らくこのブログの読者様は女性が多いので知らない人が多いでしょう…。笑)

麻雀は13個の牌(ハイ・持ち駒)を規則正しく揃え、点数の要ともなる役(ヤク・規則)やドラ(点数を大きくアップするもの)をできるだけ集め、より高い点数で他の人よりも早く上がる事を目的としたゲームである。

そして結婚を麻雀に例えるなら、持ち牌がお付き合いしている人、アガることを結婚に例えられる。

 

卓の真ん中でジャラジャラと牌をかき混ぜ、卓の真ん中、四方形に綺麗に4列並べた後、10個の牌を自分の前に持ってくる。

パッと牌を開けてみよう、

それが今回の妹の彼である!

https://www.instagram.com/p/BLtQZpYDcPi/

人間としての得点、つまり役(良いところ)をいくつ持ち備えているか?

初めましてこんにちは、妹の彼よ!君はどんな良いところをお持ちかな? 

そんな風にして彼という配牌を眺めたのはつい最近、実家にて一緒にご飯をした時である。彼は①明るく素直で社交性もあり、②容姿もイケメン程ではないが十分、③社会人として働いている。そしてハタから見ても④妹を大事にしていた。

…満貫である!

4役揃っていた。これだけで8000点!!

4役、つまり、性格・容姿・お金・愛情、全て彼は持っていたのだ!直ぐにでも上がれる、そして、上がりたい配牌である!

 

因みに麻雀は最低でも1役ないとあがれない。結婚でいう最低条件ともなる1役、それは年齢だろう。18歳という条件を超えていれば日本では結婚ができる。その最低条件があればリーチがかけられるということだ。

 

私の場合は結婚当時働いていなかったし、性格も良いとは言えない… 唯一笑顔が旦那にヒットしたという点、そして結婚できる年齢を超えていた点を考えるとリーチ+1役、2000点くらいだっただろう。何故この配牌で旦那は上がったのか、いまだに謎である。笑

そしてこの姉の妹もまた、良くて2000点というところだろうか…(彼は何か騙されているのだろうか?)

高得点で上がりきれ!上がってこその高得点!

さて、テンパイしても上がれなきゃ仕方がない!大事なのは上がりきること。そう、結婚に持ち込むことである。

高い得点をテンパっていても上がれないことなんて多々ある。特に結婚となればそりゃあ上がることこそが難しいだろう。

それをだ。

妹はいつの間にか急に結婚までこじつけたというのだ!

私「プロポーズされたのか?」

妹『うん!◯◯日婚姻届出してくるよ!』

私「ふ〜ん、何月の?」

妹『今月!』

 ふ〜ん、今月…

 

今月!?!?!?

f:id:natsupocha:20170131094830j:plain

…皆さま。

こう言うのをなんと言うかご存知だろうか…

 

リーチ! 一発! ツモ!

 

パッツモ!!!

 

リーチをかけて1ターン目でツモる!

人間界にもそんなことが起きるのか!!!

麻雀界ならこれだけで3役だぞっ!!!

 

妹はここにきて強運…

強い引きを出してきたのだ!

二人の場合は彼のご家庭の事情もあり、彼が地元に帰るとかなんとかで急遽決まったらしいのだが…唐突すぎる!!

 

…驚きを隠せない私に、妹が続ける…

 

妹『しかもお爺ちゃん土地持ってるお金持ち』

f:id:natsupocha:20171007142040j:plain
 

…裏ドラのったぁぁぁァ!!!

リーチ、一発、ツモ、平和、断么、一盃口、ドラ1

8翻 倍満 16000点!

f:id:natsupocha:20171007142056j:plain

 

いい加減にしないと私の素性がバレるのでこの辺にしておきますが…(遅)
何人もの男を不幸にし、何人もの男に不幸にされ、もう一生独身なんじゃ…と家族が覚悟決め始めた矢先、妹、ドテンゴール!大勝ちである!!!既に彼が間違えて海外版ゼクシィを買ってきたというほんわかエピソードまで揃えていた。……そのゼクシィでビンタしてやりたい。

 

最後に…姉の想い。

妹の結婚、かなり衝撃ではありますが、本当に良かったと思っております。妹はお馬鹿で中卒なので、生きるのに苦労していました。助けたい気持ちもあったけれど、私自身社会で生きていくのに必死で、助けてあげることなんて一度もできなかったです。情けない。

でも優しく妹思いの彼がこれからもずっと一緒にいてくれたら、家族としても有り難いし、お互いが思いあえればきっと幸せな人生になると思います。

彼、有難う!!これから妹を頼むよ!!! 

そして!

おめでとう!妹!!!