TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

場所は違えどお金に対する考え方は変わらないなって思った話


 

この週末に大阪に帰ったんですが

前回に大阪に帰ったのは約2年前。

 

その時も同じように

友達の結婚式&二次会に参加して次の日に神戸にお墓参りに行く

と言う同じ過ごし方をしましたが

この時は時間の流れが違うように感じました。

 

東京よりも大阪の方が時間の流れが遅くて柔らかく感じたのです。

 

結婚式に参加している関西の子たちは明るくて

結婚した友達は子供を産むことを楽しみにしてました。

 

失礼を承知の上で言うと…

平均的に東京よりも年収が低いであろう関西の人達はそんなこと(お金のこと)も気にせず幸せに暮らしているように見えたのです。(私はこんなにもお金にとらわれながら生活しているのに!)

 

実際私が子供の頃の大阪には、

私も含めて家庭環境が複雑な子、貧乏な子って周りにたくさんいました。

なのであまりお金を気にせずに暮らしている人が多いのかなって思ったのです。

 

それと

私も同じように大阪で暮らしていたら、お金にとらわれすぎずに、子供を楽しみに暮らすことができたのかなぁ…

なんてことも思いました。

 

それが約2年前の話です。

 

 

で今回帰って友達といろんな話をしましたが

友達の話す会話の内容が変わっていたんですよね。

 

 「俺もなっちゃん家みたいに、子供は作らんと二人の生活を楽しもうと思ってる」

 

って言ったんですよ、

あの結婚して子供を楽しみにしていた友達が!

 

この友達以外にも

今回結婚した友達も子供は作らない意見の方が強いみたいでした。

 

心底ビックリしたのは言うまでもないです。

 

それともう1つ。

 

「絶対に稼げるようになる」

 

と積極的にお金の話をするようになっていたのです!!

 

 

2年前は27歳。

今は29歳。

 

お互いより大人に踏み込んだからこその変化かもしれません。

やっぱり東京も大阪も変わらないんだな

って思いました。

 

実際に、関西のブロガーの方も株やってますしね!

 

 

せっかく彼は色々話してくれそうだったのに

彼が大層酔っ払っていたこと

私も酔いからは覚めていましたが頭が痛かったこと

次の日のスケジュールなども頭に浮かんで

彼の話をちゃんと真正面から聞けなかったのが心残りです。

 

来年、別の友達が結婚しそうなので

次会える時には朝まで話しあかせたらなと思います。

f:id:natsupocha:20181113104252j:image