TOKYO SIMPLE LIFE.

東京専業主婦の日々

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

世界一苦手な場所

 

 

人間誰しも苦手な場所ってあると思います。

 

私もいくつかありますが…

 

一つは大型商業施設のフードコートです。

''家族"や"子供"というものがあまり好きではないので、フードコートも苦手です。

 

もう一つは千葉県です。

私が10年近く過ごした場所ですが思い入れは全くありません。

 

ですがこれらより遥かに苦手な場所があります!

これから先色んな土地へ足を運ぶでしょうがここに勝るものはないでしょう!

それが

アップルストア

です。

iPhoneユーザーの癖にアップルストアが本当に苦手!

というのも昨日銀座に行った時にアップルストアに寄ったんですよ!

何故かと言うと電池の減りが異常も異常…キミは中学生男子なのかい?って早さだったのでどうにかしきゃと思っていたのです!

 

元々数字やプログラミングのような左脳よりのことは大の苦手!(商業高校プログラミング科だったのに簿記もプログラミングも数学も苦手で1年の初っ端から3年の最後までおバカクラスだった…‼涙)

だからといって左脳寄りの人が苦手というわけではないのですが… 

 

アップルストアの人は常にケータイやパソコンと言うものを越えたアップル製品を持ってスライド・タップ・入力を駆使し食い気味で私の問題を倒しにかかろうと圧をかけてくる…

アップルストアにはそういう空気が蔓延している!!

「ボク、パソコンもその中身もハチャメチャに詳しいよ!なんでも聞いて!ホラ!早く言ってみて!全部わかる!ぜ~~~んぶわかっちゃうんだからね!ニコ!」

って人達の城、それがアップルストアなのです!!

しかもですよ…

銀座のアップルストアはそれだけじゃなくってコミュニケーション力まで高めていやがった!!

修理の予約をとってもらう時に

「いいですね~言葉が!関西ご出身ですか?」

と聞きやがる!

前はそこまでしなかったのに、いらんことを~~~!!!

 

修理会場(4階)に着いたころには変な汗もたっぷりかいてヘロヘロなのに、次は本格的に修理して貰う為に説明や修理の内容なんかを聞かなくちゃいけない・・・これはもう私の手に負えない!!

ってことで私のiPhoneは夫に任せて、周りをふぁ~っと見渡してみると

お客の対応してないスタッフがそこいらにいてそのスタッフ誰もが端末を何やら操作しているのです…スライド、タップ、スライド、タップタップ・・・ぐふぅ!!

ここで私は固く目を閉じたのです

 

・・・早く、出たい!!・・・

 

さて、私のiPhoneはというと…

気付くと担当のスタッフが画面を両親指でむいむいと押していました。

すると水面に水を落とした時みたいな模様が親指の周りに浮かぶのです。

「これはこうであーでこーですねー。なので修理としてはあーするかこーするか、こうなった場合は3万円しちゃうので、その場合はやめて、あーでこーでいいですか?」

と言う具合であるけれども3万円ということばしか入ってこない。

・・・高いな、と思っていると夫が

「こーこーこーだったら、こーじゃないですか?」

と返答をしている。

なんだこれは。日本語ではないのか。全く頭に入ってこないぞ。

と置いてけぼりにされてる間に何やらまとまったのであります。

つまり

全く分からないことを分かる人たちが全然わからないことを言うから苦手なのです!!

 

iPhoneを修理に出してヒーヒー言いながら一旦外へでて、

また修理の受け取りにアップルストアに入る前には受け取り用の免許証片手に「修理のピックアップにきました!」と練習をしてから入店。

すると、担当してくれたスタッフが申し訳なさそうな顔をしながら

「あの後修理の為に裏に持っていったら電源が落ちていて、修理をしたんですが電源が入らず・・・すみませんが本体交換になります。値段はバッテリー交換の値段がかかってしまいますが・・・」

と言うのです!

どういうことかというと、

何故かこのタイミングで私のiPhoneが使用不能になり、たったの6000円で新しいのと交換してくれると!!!

そういう意味の分からなさも含めて電子類は苦手ですが、2年経たないうちに不調になったケータイがまたサラピンになるならそんないい話はないッ!願ったり叶ったりであります!

と言うわけで苦手に苦手を重ね苦労をして新しい相棒をゲットし、"世界一"へ昇格した苦手スポット、アップルストアを出たのであります。

 

旧相棒のiPhoneは何故このタイミングで息を引き取ったのか不思議ではありますが…生まれ元でホッとして逝ったのか…

私はスタッフが画面をむいむい押したからだと思っていますが、夫は違うと思っているみたいなので、きっと違うのでしょう!

機械のことなんて全くわかりません!

 

皆さまもアップルストアへ行くときにはお気をつけて!

まずはもの凄いコミュニケーションに右ストレート、次に意味の分からん言葉攻めで左ストレート、最後に予想だにしなかった結末に右フックを喰らうことになります!

ですが基本的に彼らは良い人なので値段は良心的!!

できるなら二度と壊れないでおくれよ相棒!!

 

ー完ー