TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

ミラコスタ・ヴェネツィアサイドに宿泊してきた!


 

8年ぶり…

念願叶ってあの夢の!ミラコスタに!!

泊まってきましたよ〜!!

バケーションパッケージで!

本当に素敵で夢みたいな2日間でした。 

忘れてしまわないうちにミラコスタの素晴らしさを書き残したいと思います!

写真もたくさん撮ったので詳細を細かく書きます。

詳しく是非いつかミラコスタに泊まってみたい方も、これから泊まるんだって方も参考にしてみてくださいね*

自分のフルネームが入ったルームキー

自分のフルネームが入ったルームキー。一生の宝物!

ミラコスタのロビー

ミラコスタのロビー

ミラコスタのロビー。真ん中には船が。

まずミラコスタに入るとこの大きな船が出迎えてくれます。

そして天井には圧巻のこの絵!

美しい天井。隠れミッキー

美しい天井。隠れミッキーがいると言いますが…(見えない。笑)

ここからミラコスタという旅の2日間が始まるのです!(ディズニー風。笑) 

チェックインカウンター

チェックインは15時からなのですが、疲れたので早めにロビーで休んでいました。ですが準備が早く整ったそうでチェックインが14時半からの開始になりました。

(舞浜駅のディズニーリゾートホテル荷物預かりの時に、15時はかなり混むと言っていたので、もしかしたら少し早くからチェックインを開始するのかもしれません。)

おかげで早くホテルで休んだり、テルメ・ヴェネツィアで遊ぶことができました!

次の日の開園15分前の入園予約もこの時にできますので、忘れずに!

チェックインカウンター

テキパキと気持ちのいい対応をしてくれます。

通路からはパークが見える

チェックインが済むとベルボーイやベルガールが荷物を運びつつ、館内を案内してくれます。(自分で荷物を運んで説明無しで部屋まで行くことも可能です。混んでる時などはそうした方がいいかもしれません。) 

パーク内にあるミラコスタは、部屋や通路の窓からパークを見ることができます。

こちらはエントランスを少し行った、お土産屋さんの上の通路。 

パーク内に見えるのはなんと…

fミラコスタからのショーの朝練の様子

ショーの朝練の様子。

キャストたちのショーの練習風景です!

こちらショーが切り替わる時期、開演前の朝の時間に練習をするのだそうで、私たちは運良くこれに遭遇することができました*

部屋の窓を開けると音楽やミッキーの声が聞こえてきて、朝から楽しい気分になれました。(結構大きな音で練習していて窓を開けると丸聞こえだった。笑)

こちらはヴェネツィアサイドへと続く廊下です。

廊下の壁の柄は4つ

壁の柄は4つあって、繰り返されているそうです。

ミッキーのエレベーターで悶絶する!

ミラコスタの中でも大好きだったのがエレベーター!

乗ってるだけで笑顔になってしまう魔法のエレベーターなのです!

是非この動画を音声有りで見て欲しいのです。

なんとミッキーがエレベーターで喋るのです!

この他にもロビーのお知らせや、「扉が閉まるよ!」なんてのもあり、エレベーターに乗るだけで笑顔になってしまうのです*

これがミラコスタの部屋!ヴェネツィアサイド5階スーペリアルルーム!

私達が泊まったのはヴェネツィアサイド最上階5階のスーペリアルルーム、5417号室です。前は2階だったので、最上階で感激しました!

・部屋の様子

こちらがスーペリアルルーム、ダブルベッドのお部屋。こんなに広々としています。

テレビからはディズニーチャンネルやパークの情報が見れます。そしてチェックアウトをすることもできます。

冷蔵庫にあるお水のみ無料です◎

ヴェネツィアサイド5階の部屋

とても広々とした部屋。
・部屋からの景色はうっとりするほど綺麗!!

前回はヴェネツィアサイドの2階でゴンドラの辺りしか見えなかったのですが、5階ともなるとパーク内やディズニーシーのその先の海まで見渡せました!

手前に写っているのがテルメ・ヴェネツィア。この写真には写っていませんが、右下方向にゴンドラも見えます。左奥の紫の不気味な建物はタワー・オブ・テラー。そして奥にはS.S.コロンビア号まで見えます。

ミラコスタの部屋、ヴェネツィアサイドからの夜の景色

部屋からの夜の景色。
・広々とした洗面台

こちらは広々とした洗面台。大きな鏡に、お化粧で使える小さな鏡、そして椅子もありました。左がトイレで右がお風呂です。

洗面台

うっとりしてしまうような洗面台。
・持ち帰りOKなアメニティ

こちらがアメニティです。泡風呂にできるお風呂の素もありましたよ!

持ち帰りOKのアメニティ

持ち帰りOKのアメニティ!
・広くて可愛いお風呂

お風呂も広々としていて当たり前に足が伸ばせます。2人くらいなら余裕で一緒に浸かれます◎。もちろん泡風呂にして入りました!

お風呂の扉のミッキーも可愛い

扉のミッキーも可愛い!

テルメ・ヴェネツィア(プール)で遊ぼう!

あまり知られていないそうなのですが、ミラコスタの中にはスパ&プール『テルメ・ベネツィア』があります!※別料金

詳しくは下記記事に書きましたので是非読んで見てください!

 

 

ミラコスタの朝食は地中海レストラン『オチェアーノ』のブッフェ

ミラコスタのレストランは3つあるそうなのですが、そのうちの1つ『OCEANO(オチェアーノ)』で朝食ブッフェをいただきました。ロビー階にあるレストランです。

案内されて中に入ると、装飾の一つ一つが凝っていて、そしてとても綺麗でした。壁は透明の層にこのカラフルなものが埋め込まれて柄になっているのです。うっとりして見入ってしまいました。

ミラコスタ朝食、オチェアーノのブッフェ

装飾の美しいレストランでした。

新鮮でちょっと変わったお野菜の入ったサラダや目の前で焼いてくれるパンケーキ、洋食から和食と品数も多く、朝から豪華なご飯を頂きました。

オチェアーノ窓際からはパーク内が見渡せる

窓際からはパーク内が見渡せる

ミラコスタはサービスが素晴らしい!

館内の素晴らしさだけでなく、ミラコスタはサービスも素晴らしいです。

沢山のお客様に対して嫌な顔一つせず、一人一人丁寧に対応してくれます。

そしてパークを楽しむ為のサービスも充実しています。もしミラコスタ宿泊&パーク2daysのような遊び方をするなら是非使って欲しいサービスを紹介します。

・舞浜に到着したら荷物を預けよう

舞浜駅に到着したら、パークに向かう前に宿泊用の荷物を預けてしまいましょう。

舞浜駅を出て左側に『ウェルカムセンター』と言う白い建物があります。そこで荷物を預けることができるのです!

預けた荷物はホテルに送ってもらえ、13時半以降でしたらホテルで受け取ることができます。

(大体はチェックインの時に受け取るかと思いますが)

そしてミラコスタの場合は16時半以降のチェックインでしたらこのウェルカムセンターで先にチェックインすることができるそうです。

是非舞浜に着いたら利用してみて下さい!

・部屋のテレビで楽々チェックアウト

ミラコスタではチェックアウトを部屋のテレビから行うことができます。テレビのチャンネルを使って操作し、チェックアウトが出来ます。

とても簡単で時間も取らないので、是非チェックアウトはお部屋のテレビで!

・電話一本で荷物を預かってもらえる

チェックアウト後に部屋の電話一本で荷物の預かりをお願いする事が出来ます。(その際に荷物の個数などを聞かれます。)

荷物の預かりをお願いしたら、荷物はベッドの上にまとめて置いておくだけ!私たちは必要な荷物だけでまたパークに出ることができるのです。

退園時にミラコスタのロビーで荷物を受け取りとなります。

 

気になる値段は??

今回、私はバケーションパッケージで泊まりましたので、ミラコスタ単体の値段ではなく、バケーションパッケージ込みでの値段でした!

参考にですが…3月の春休みシーズンのバケーションパッケージ予約でかかった値段は一人約8万円でした!

これだけ見ると高いですが、バケーションパッケージとは、『2DAYパスポート・ディズニーリゾートホテル(選択可)・レストラン利用券・ショー鑑賞券2枚・ファストパス5枚・フリードリンクチケット・オリジナルグッズ引換券・リゾートライン切符』等がついた夢のようなディズニーならではのツアーです!

こちらの詳細は関連記事にありますので、是非合わせて読んでみて下さい!

>>【JTB】ディズニーリゾート バケーションパッケージ

JTBバケーションパッケージ

 

*予約開始は半年前の午前11時から! 

ディズニーリゾートホテルの中でも1番人気なのがミラコスタ!

本当ならパーク内が見渡せるポルト・パラディーゾ・サイドに泊まりたかったのですが、予約開始となるピッタリ半年前の午前11時前からパソコンに張り付いていても予約が取れませんでした…。(なので今回もヴェネツィアサイドになったそうです。)

・予約はぴったり半年前の午前11時からスタート!良い部屋を予約したい場合はパソコンに張り付くべし!!

ホテルの予約が予約したい日の半年前に予約が解禁になります!そして予約開始は朝の11時です!

なのでどうしても泊まりたい部屋があるのでしたら予約したい日の丁度半年前、朝11時前にパソコン前にスタンバイするようにして下さい!

ですが、予約で手間取ると一発でアウト!

と言うのも、例え間違えて1つ前のページに戻りたくても選び直す猶予も与えてくれません。予約開始と同時にアクセスが増えサーバーがもたなくなってしまうようで1つ前のページに戻ろうとすると「大変混み合っています」のようなアナウンス画面に飛ばされてしまいます!

なので、予め予約したい部屋や内容まで決めておくのがベスト!

予約日には誰にも負けない速さで予約する気持ちで挑むと泊まりたい部屋を押さえられると思います!

 

 

*まとめ

以上、ミラコスタのアレコレでした!

最初から最後まで至れりつくせりのサービス、館内での特別な時間。 きっともっと探ればミラコスタの良いところが見えてくるかもしれません。

本当に楽しかった2日間。また数年後に泊まれるように仕事頑張ろう!

*関連記事

*【口コミ】バケーションパッケージで遊んできた! - TOKYO SIMPLE LIFE.
*冬場でも大丈夫!テルメヴェネツィアで遊んできた! - TOKYO SIMPLE LIFE.
*銀座で夢のディズニークルーズラインの説明会を聞いてきた! - TOKYO SIMPLE LIFE.