TOKYO SIMPLE LIFE.

東京専業主婦の日々

TOKYOSIMPLELIFE_pc TOKYOSIMPLELIFE

キッチンなつみ第三話 『男の大好物 ヤンニョムチキン』

 

 

あれは私が出張で韓国へ行ったとき

一日目の晩ご飯を食べるためにチキン屋さんへ入りました

 

日本にはチキンといえば『KFC』、つまり『ケンタッキーフライドチキン』しかありませんが、韓国にはチキン屋さんが五万とあります!

その内の1つである『キョチョンチキン』私は生まれて初めてカリッッッカリのチキンを腹いっぱい食べたのです

カリッッッカリですよ!

カリッッッッッッッッッカリ!!

キョチョンチキン

日本で食べていたチキンとはまるで違った!味もとんでもなく美味しかった!

韓国に対しては

「へっ韓国なんて!」

と言う恥ずかしい気持ちが少しあったのですが、それが"大好き"に変わった瞬間でもありました

その後韓国では美味しいものを沢山食べさしてもらいましたが、このキョチョンチキンだけは帰国してからも私の心に残り続けました。叶うなら今すぐにでも食べたい!!

 

 

ということで韓国のチキンレシピを見ていたら『ヤンニョムチキン』なるものがヒットしました。

一度土曜の昼に作ってみたらそれはとても旨いチキンであり、夫がえらく食いついた!

それから夫はご飯の話をする度にヤンニョムチキン、ヤンニョムチキンと言うようになった… 男の胃袋を鷲掴みにしたのであります!

 

前置きが長くなりましたが…

キッチンなつみ第三話『男の大好物 ヤンニョムチキン』を始めたいと思います!

キッチンなつみ第三話『男の大好物 ヤンニョムチキン』

 

第三話 『男の大好物 ヤンニョムチキン』

さてこちらが題名にもなっているヤンニョムチキンです!(ちょっと焦がしちゃいましたが!笑)

手作りヤンニョムチキン

なんだからあげじゃないかと思ったみなさま!違う!これはヤンニョムチキンなのであります!

手をつくしてカリッカリに仕上げ、そして甘くて辛いタレを絡めたチキン、それがヤンニョムチキンです!

 

ヤンニョムチキンの材料

今回はヤンニョムチキンしか作りません。なので必要な具材は鳥のみです!

ヤンニョムチキン材料:鶏肉

これは2kg 700円というスーパー安いブラジルの鶏肉です。その名も「スーパーフランゴ」。本来なら韓国のチキンには骨がついているので骨付きを買いたいのですが、日本は骨付きがかえって高い。仕方がないので骨なしの肉を使います。

 

ヤンニョムチキンの作り方

作り方はとっても簡単。違うとは言いましたが、途中までは鳥のから揚げです。違うところを揚げるとすれば、カリカリを極めるために粉にこだわることとヤンニョムソースを作ることです。

①鶏肉に味付けする

まずは鶏肉に味を付けます。 酒・生姜・ニンニク・醤油…つまりから揚げと同じです。

ヤンニョムチキンの作り方:鶏肉に味付けする

 

②粉をまぶす

粉は主役に片栗粉を使います。本当は小麦粉はいらんかったそうです。韓国人がどうやってチキンをカリカリに仕上げているかGOOGLE先生に聞いたところ「米粉使ってガリガリに仕上げてるんや、彼らは」と仰ったので今回は団子粉も使ってみました。

因みに粉はこうやってパレットの上でまぶすんではなくて、鶏肉の袋に入れて揉みこむようにした方が衣が剥がれなくって良かったです!

ヤンニョムチキンの作り方:粉をまぶす

 

③カリカリの為に二度揚げする

揚げ方もから揚げと一緒ですけど、二度揚げした方がカリッと揚がります。カリカリの基本です!

一度目はちょっと弱めの火加減でじっくり火を通して、時間をおいて余熱で更に火を通す、二度目は温度を揚げてサッと揚げます。

ヤンニョムチキンの作り方:二度揚げする

 

④ヤンニョムソースを作る!

揚げている間にヤンニョムソースを作ります。

ない調味料があれば代用します。いちいち揃えようとしたら料理なんて続かないからです! 本来ならば豆板醤を使うみたいですが、ないのでコチュジャン、本来ならば水あめを使うようですがないのではちみつ!

・酒 ・醤油 ・コチュジャン(豆板醤) ・ニンニク ・はちみつ(あれば水あめ)

ヤンニョムソースを作る

 

上記の調味料を鍋に入れて火にかけます。

分量は大体↓こんな感じです!味付けの足りる足りないは舌に聞きます。

ヤンニョムソースを作る2

因みにこのヤンニョムソースはニンニク多め、コチュジャンは大量、が美味しいです!

はちみつを入れるとチキンに絡めた時によりカリッとするので、はちみつも多めが美味しい◎!

 

⑤二度揚げしたチキンをソースに絡める

ポイントはソースを弱火にかけながら鍋にチキンをいれて絡める、ということ!こうするとはちみつにトロミがつき、鍋を振ることでチキンにソースが上手く絡まってよりカリッとします◎!これで完成です!

 

 

ヤンニョムチキンができたよ~!

さぁ!ヤンニョムチキンが完成しました!

箸休め用にたくあんも付けました!本当は本場と同じように大根のピクルスが欲しかったのですが、ピクルスなんてあまりスーパーで見ないので…でも韓国人もたくあんは良く食べますよね!

ヤンニョムチキン完成!

 

このヤンニョムチキンはピリッと辛いのに甘味もあり、ニンニクが良い仕事をしていて本当に美味しい! 辛ければ辛いほど癖になる!

奥のチキンのように上からチーズを乗せて溶かしても美味しかったです◎

手作りヤンニョムチキン

 

皆さまも『男の大好物 ヤンニョムチキン』を作ってみてはいかがでしょうか?

…わかるよ。女だって大好きだよこの味付けは!

から揚げを大量に作ってニンニク甘辛ソースをつけるだけ!

皆さまも是非金曜や土曜の夜に作って見てください*

 

最後にオススメの調味料を紹介するよ!

 最近辛いものを作るのにとっても良いコチュジャンを見つけました!それがこのポップな見た目の韓国調味料『bibigoのコチュジャン』です!

これの何が良いかというと200g入って200円ちょっとだったことです!コチュジャンってチューブとか瓶のやつで200~300円台じゃないですか!これ200円ちょっとの癖に使っても使ってもまだある、っていうコスパ最強のコチュジャンなのです◎!私はイトーヨーカドーで手にいれたので、きっとお近くのスーパーに売ってると思います!是非!

BIBIGO コチュジャン