TOKYO SIMPLE LIFE.

トーキョー低年収OLの日々。

ふるさと納税のおかげで減った住民税!実際の金額は?


 

6月です!

6月といえば…

住民税が更新される月です!

 

因みに私も去年ふるさと納税を寄付したので

今年の住民税が減っていました!

実際の額はと言うと・・・?

f:id:natsupocha:20180619115455j:plain

ふるさと納税でどれだけ減った?住民税。

こちらが先月5月の給与明細と、今月6月の給与明細です。

f:id:natsupocha:20180619110735j:plain

月にして900円、7月からは1200円、減りました!

今月は端数分を多く払うので900円減っていますが、7月から来年5月までは8100円の支払いになるので

年トータルで約1.7万円くらい減った計算になります◎

当たり前に手取りが増えていました!

 

実際のふるさと納税の寄付額は?

去年私がふるさと納税に寄付した額は2万円!

2千円は実費と言われていますが、それなら何故1.7万円しか減っていないのかと言いますと・・・

恐らく一昨年と比べると所得が20万円ほど増えたから!

そしてもしかしたらちょっとふるさと納税の寄付する額が多かったかもしれませんね。

つまりきちんと寄付した額減っていると言えます!

 

ふるさと納税をした場合はきちんと住民税通知書に記載されます!

きちんとふるさと納税を寄付したことを申告できていると

6月頭に会社にもらう住民税(区民税等)の通知書に記載されます。

f:id:natsupocha:20180619110715j:plain

黄色いマーカー部分です。

そして通知書、右側部分に支払い額も記載されます。

f:id:natsupocha:20180619110739j:plain

マーカーの金額がトータルの支払額、右側が分割支払い額です。

もしふるさと納税を寄付した方はこちらを見てみて下さいね!

 

ふるさと納税は本当にお得なのか?

実際に住民税が減りますが、そもそも先に払って納税しているお金。

更に自己負担額が最低でも2000円。

これって損しているんじゃ・・・と思う人もいるかもしれません。

確かに金額だけでみると2000円損していることになります。

ですが、実際寄付してもらう品を見ると

金額以上の品を選ぶことができるのです!

私が去年2万円で得たふるさと納税の品は

和牛1.7キロと蟹爪700グラム !

とても2000円で買える品ではありません!

ここにふるさと納税のウマミがあるのです!

 

他にも税金対策したいなら・・・イデコがオススメ!

因みに私は去年の所得が300万円ちょっとでした。

ですが本来の所得以下の税金額になっています。

ふるさと納税はもちろんですが、

去年7月よりイデコを始めたからです!

毎月1万円ずつイデコで投信を積み立てていますが

この金額が税金の対象外になるのです。

 

毎月の余分資金を投信で運用しつつ税金対策、皆様も是非!

 

まとめ

憎い税金。

ただ黙って支払うよりもモノに変える。

そして貯金するなら投信で積立運用しつつ税金支払い額を抑える。

意外とできることってあるのです。

是非賢く税金に対抗しましょう!

 

*ふるさと納税返礼品まとめは下記からどうぞ!

<<ふるさと納税返礼品 まとめ >>
ふるさと納税返礼品 まとめ