TOKYO SIMPLE LIFE.

仕事辞めてもいいですか。

私の未来と日本の未来。

 

世は平成!

私が生まれそして大人になった今。

強く感じる、低所得(´⊙ω⊙`)!

お前が馬鹿だから仕方ないんだろう、

と思った貴方。

やい!うるさいぞっ(´⊙ω⊙`)!!!

この不景気が悪いんじゃないかい!

…とは思わんのです。

やっぱりちゃんと勉強してこなかった私が悪い(´⊙ω⊙`)笑

馬鹿っ!過去の自分!ごめん!未来の自分!

ですが、何か根本が駄目なのだとも思うのです。

だってアメリカだって平均所得自体がもっと高いじゃないか。何故日本は平均所得が低いんだい?

な、なんで…(´⊙ω⊙`){やっぱり不景気が悪いんじゃ・・・笑

 

さて皆さま、今の不景気、

何故こうなったのだと思います??

 

私は恥ずかしながら最近、ようやく

GDP(国内総生産)について学びました。

 経済の良し悪しってGDPの数字に現れるのですが、この記事ではGDP=人口と説いています。(日本の各都道府県の所得平均を見ても、何故東京が一番高く、沖縄などの地方が低いのか、『人口』のせいだと言えば納得できますよね。)

つまり、日本は人口減少が進んでいるから今どころか未来までも景気が明るくないと言うのです…。

ですか!逆を言えば。

人口を増やせればGDP(景気)が良くなり、私の給料が増える、そう言うことです(´⊙ω⊙`)!

 

そしてこの週末、

低所得の根本を自分の手で正すことができるかもしれない、チャンスの日が訪れます。

 

そうです衆議院選挙です!

この党に投票したら日本が良くなるんじゃないか、と思うところを応援することができます。

 

私の思う、『未来を良くする為に必要なこと』、それは人口増加

つまり、

子供こそが日本の未来なのです!

この子供の支援の部分が各党でどう違ってどう良いのかを政治素人の私なりにかなり薄っぺらくですが調べてみました。この部分で良かった党に投票しようと思います。

文句を言われることを覚悟で超簡単に解説するので、是非『政治わかんないよ』と言う方も読んでみて欲しいです。 まずは子育て・子供の支援に協力的じゃない党から…

f:id:natsupocha:20171020145349p:image

 

子育て支援✖️

ここでは子育てに関する政策がない・又は内容が無さ過ぎるなどの3党を×としました。
 

・幸福実現党

f:id:natsupocha:20171020141232j:image

自民党の『子育ての為の消費税10%増税』をバラマキ呼ばわりをして自党では子育てに関する政策がナシ。GDPの増加を目標に掲げていますが、その内容としては『全体的な税金を軽くして個人の所得を上げる』というもの。何もかもを自民党と比較していて、この党が本当に何ができるのかがちょっとよくわからないな~といった感想です。

 

・社民党

f:id:natsupocha:20171020141248j:image
全体的に内容が薄い。子育て支援を掲げているものの、何を財源にして世の中を良くできるのかがわからない(増税なのか、何かの削減なのか)。口だけ感が否めない・・・
 

・日本のこころ

f:id:natsupocha:20171020141307j:image
子育てに関する政策ナシ。残念!全体的にも政策内容が薄い印象。イマイチこの党が何をしたいのかがよくわかりませんでした…
 

子育て支援△

子育て支援があるものの、内容がどうなの?といった3党を△としました。
 

・希望の党

f:id:natsupocha:20171020141545j:image 
子育て支援があるものの無償化が保育園・幼稚園まで。両親が子育てに専念できるよう働き方の改善もありましたが、無償期間の短さに△としました。
 

・公明党

 f:id:natsupocha:20171020141559j:image
公明党は高校まで授業料の無償化とうたっているのですが、なんと私立も無償化・・・。私立は余裕のある人だけでいいのでは・・・(寧ろ税金を私立校に使わないで!)と思うのです。そしてその財源、軽減税率だけでまかなえるのか?さらに高齢者の年金UPともいっているので、さすがに私立も無償にして、さらに高齢者も・・・は無理があると思うのです。
 

・日本共産党

f:id:natsupocha:20171020141609j:image 
日本共産党は内容がかなり具体的で、どれをとっても国民に有難い内容でした。子育てについては教育無償化、そして大学(私学含む)授業料も半額へ、とうたっています。ですが、その財源どこから・・・?一度国が全て負担するのだろうか・・・・・・?
 

子育て支援◎

ここでは子育て支援も◎、財源をどうするかの具体的ないようが立っている3党を◎としました。
 

・立憲民主党

 f:id:natsupocha:20171020142508j:image
保育士などの賃金up・子供手当て、高校等の授業料無償化◎。増税は順序が整ってから(まずは賃金上昇を目指してから)とも言っています。が、全体的にちょっと政策内容が薄い印象。
 

・自民党

f:id:natsupocha:20171020142517j:image 
消費税増税10%をするがそれを社会保障を整えつつ、幼児の子育て支援に集中して充てる◎。子育ての政策としては幼稚園・保育園の無償化、本当に必要な家庭には高校も無償化。(子育てからは離れますが)ですが自民党は『憲法の改正』もすると言っていて、その内容は不明確。恐らく戦争に対しての憲法改正と思われるので、そこが怖いところ・・・。
 

・日本維新の会

f:id:natsupocha:20171020151831j:image
全ての教育の無償化◎。そして議員・公務員の身切り(不要な交通費を削る・公務員の人員カット)を行い、増税は見切り等の成功後、段階を踏んで…とのこと。そして(子育てからは離れますが)自民党で問題だった戦争や外交についても、アメリカ・中国・韓国と粘り強く話し合い、手を組み、防衛力を高める方針。全体的に納得できる内容◎。
 
 

まとめ

以上、私が子育て支援の目線から見た各党でした。恐らくこれだけでは本当に各党が実現したい未来が見えてこないと思うので、もっと詳しく知りたい方は是非、リンク先より各党を見てみてください!
私は◎のついたいずれかに投票するつもりです。私たちが生まれて育ち、これからもここで生きていく日本という国。労働と納税が国民の義務じゃなければ、かなり平和でハッピーな国なのですが、そうはいかない。勝手な意見ではありますが、日本の未来を子供達に託したい・・・。
『自分の給料上げたいなら、まずは自分が子供を産みなさいよ』と言われそうですが、その答えとしては、絶対無理(´⊙ω⊙`)!です。
高い家賃、待機児童で溢れる保育所、子供の養育費…東京での子育てってどう考えもハードですもん…。自分が生きるのに必死なのに、子育てもなんて・・・無理・・・。今って『産める環境にない』っていう部分が大きすぎる・・・。
でもですよ!
保育園、そして学校が無償になって教育費の負担がかなり減る、労働環境もちょっとは見直される日本になったら、『産む』という選択をしやすくなりますよね。子育てだけでも大変なところに、労働の時間縛り・金銭的な圧迫が今はありますが、その時間・金銭が少しでも軽減されたら、もっと自由な部分がうまれるじゃないですか。そうすれば『夫と一緒に子育て』がもっと現実的になる!私も旦那と一緒にだったら子育てもちょっとしたいかもなぁ~。
 

 

 

* お し ま い *  

 

やる気につながるポチ↓をお願いします〜(*´꒳`*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

f:id:natsupocha:20170218115821g:plain f:id:natsupocha:20170218121148g:plain