TOKYO SIMPLE LIFE

-東京脱出を夢みて。-

子供いらない派が物申す!子供を作らないワケ。

 

同級生の中でも1位2位を争うほど早く結婚をした私たちですがなんと未だに子供がいません。 

『そんなに早く結婚したんだからどうせデキ婚でしょ!』

と思う方もいるかと思いますが、違います!当時22歳だった旦那と20歳だった私はロマンス溢れ情熱的な時期に結婚という選択をしたのです(´⊙ω⊙`)!

 そして気付けば7年以上もの月日が流れあっという間にアラサー‼︎‼︎あれよあれよと周りも結婚していき友達はすっかり母の顔・父の顔になっております。。

 私たちがどうして子供をつくらないのかをまとめてみました!

 

ー*目次*ー

1、そもそも子供が好きじゃない

2、子供に関するお金事情

3、時間的問題

4、旦那が「いらない」と言うようになった

5、今後はどうするのか

◎まとめ

 

f:id:natsupocha:20161204220212j:image

(マレーシアの子供達と私。おいでと言われて輪に入ったものの遊び方がわからずとりあえず地面に絵を描く。)

 

 

1、そもそも子供が好きじゃない 

そうなんです、私あんまり赤ちゃんも子供も好きじゃない…

可愛いとは思うのですよ?思うんですが。(犬並みには…)

子供を産み育てる程の母性が欠如してると思うんですよね…

 

そして今まで私が子供として過ごしてきた事を

赤ちゃんを産んでまでまた繰り返す気になれないんですよね…

 

学校には友達もいましたし不自由なく過ごしましたが、

学校って人に与える程楽しかったですか(´⊙ω⊙`)??

 

そもそも皆様は今まで幸せに育ってきましたか?

貧乏ではなかったですか?夏休みは好きなところに遊びに連れて行ってもらえましたか?高校生卒業後キチンと親の貯めたお金で大学や専門に進学できましたか?つまりは奨学金を借りてはいませんか?

 

客観的に自分の親を見た時に、

皆様の両親は完璧だったでしょうか?

さて自分は完璧な親になれるのでしょうか?

 

子育てで大切な事って愛情だけではないですよね…

このお金の部分について思うところを掘り下げていこうと思います

 

 

2、子育てに必要なお金事情

かなり単純に計算をしてみましょう!

 

子供1人を育てるのにかかるお金って約2千万と言われています。2千万を大学生卒業までの23年分で割ると年87万必要ということになります。

 

更に子供を産む人達が30歳手前になると口を揃えて言う事といえば、マイホームですよね。月10万程度を30年ローンとか組んで夢のマイホームを建てるじゃないですか。

マイホーム代は月10万とすると年120万ですよね。(マイホームを買わないとしてもとりあえず家賃は10万/とします)

 

生活費はどうでしょう。私達の必要生活費は月20万ですが単純にこの生活費をあててみましょう。そうすると生活費は年240万

 

さて全て足してみましょう!

子育て費用87万+マイホームローン120万+生活費240万

=447万円/年

改善の余地もありますが不自由なく子供を育てようとなるとこれくらいは必要でしょう。 

 

年収500万の手取りが400万位なので、世帯年収600万はないと足りない計算になります。更に、600万立派に稼いでいたとして23年間は確実に働き続けなければなりません。

 

どうです?きつくないですか?怖くないですか?ドケチな私すごく怖い!ローン組むのとかお金に終われる生活すごく怖いです(;ω;)!!

 

 

 

3、時間的問題

仮にすごく早く20歳で結婚しその時点で赤ちゃんを産んでも43歳までは自由はありません。私の母は早くして(20歳で)子供を産み現在48歳ですが、海外旅行は社員旅行で2度、サイパンとハワイにしか行ったことがないようです。

父は1度もありません(今も有給が取れないくらい忙しい)。

”子供が欲しい”という理由で自分の自由を捧げられるのでしょうか⁇これまたドケチな私には理解がし難いのです…(;ω;)

 私は年3回は確実に海外&国内旅行に行けている今が楽しいですし、まだ行ってない国や地方にまだまだ行きたい!半年くらいは語学留学もしたいし1ヶ月くらいの海外生活を何カ国かしてみたい!

働き始めて気付いた事はこれらの時間って本当に簡単にはとれないもので

時間って本当に貴重なんですよね。。

え?今誰かワガママって言いませんでした(´⊙ω⊙`)??笑 

 

 

4、旦那が子供はいらないというようになった

東北の田舎の綺麗で広い一軒家で育った旦那は結婚をしマイホームを建て子供のいる暖かい家庭を作るのが夢だったようです。

がなんと!

私の意見に賛成するようになったのです!まあそれも無理はないでしょう。子供について語るときの私の口癖といえば『私は親のエゴと国税を払う為に生まれてきた!』ですから…笑

でも、本当にそうだと思うんですよ!

だって大抵の人は欲しいから子供作るワケでしょう?

なのに永遠には面倒も見てくれないでしょう?

立派に働いたら働いたでわんさか税金取られるでしょう???

え、やっぱり私が間違っている(´⊙ω⊙`)?

 

でも子供が欲しい、いらないっていうのは、この子供の頃の環境も大きく左右すると思うんですよね。私は物心ついた時から母親1人でしたし、その頃から貧乏を察知し親にお金を使わせないよう意識していました。(中学生の時に父親ができましたけど!)また木造のボロアパートにも住んでいたこともあり、貧乏の辛さを身を持って知っています。

なので子供について人より慎重になっているのかもしれません。

 

5、今後はどうするのか

・ 私の母性が目覚め子供が欲しい!となる

・旦那がやはり子供が欲しくなる

・できちゃった

のいずれかにならない限り子供は今後も作らないでしょう!実は子供がいる夫婦といない夫婦の幸福度ってそんなに変わりないと言われています。今の現状にとても満足しているのでこれには納得ですね! 

 

 

◎まとめ

子供は欲しければ作る、で間違いないですが、その前にお金事情や育てる環境を整えるっていうのは大切かと思います。人様のお家にどうこういうつもりもありませんが

私自身が不自由してきた環境もあって、『それ産んで大丈夫なの?』と思うこともありますけどね!

その前に『私の母性、大丈夫なの?』ですよね〜。

やかましいわ(´⊙ω⊙`)!!!

 

 

* お し ま い *  

 

やる気につながる↓ポチ↓をお願いします〜(*´꒳`*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

f:id:natsupocha:20170218115821g:plain f:id:natsupocha:20170218121148g:plain