TOKYO SIMPLE LIFE.

仕事辞めてもいいですか。

仕事に殺されるかと思った。

 

辛い…

 

仕事…つら…い……

 

 

そんな感じで今週が開け、

気付けば今週もあと1日になっていました。

 

今までにも何度か

『仕事を辞めたい』

と思うことはあったのですが、

 

先週イライラが爆発してから

今週が『辞めたい』のどピークで

 

辛い、辛いと思い続け

今日に至ります。

 

仕事は進まない。

仕事の内容もわからないことばかり。

だからデザイナーさんの要求もわからないし

工場さんにどう伝えればいいのかもわからない…

もはやどちらとも喋りたくない。

仕事がどんどん進まない……

 

の地獄に陥っていました。

 

ですが、仕事後、

そんな私に先輩が色々聞いてくれ

話しをしてくれました。

 

その時に胸に刺さったのがこの一言。

 

*仕事に殺されるわけじゃないんだし。

 

先輩にも沢山、

聞いてる感じでは私なんかよりももっと沢山

辛いことを経験されたようなのですが、

そんな時にふと思ったそうです。 

 

『仕事に殺されるわけじゃないんだし』

 

そう思うと、スッと軽くなったと言っていました。

 

「例えばミスをしたり、

納期に間に合わなかったりしても、

もうどうにもならないんだし

とりあえず謝っておけば

殺されるわけでもないから大丈夫じゃんって思ったの。」

 

と…。

最初は、

「え、そんな…でも、納期間に合わなきゃ…えぇ。」

と思ったのですが、

 

そう言えば、

納期が遅れるのって私だけじゃないし

取引先にもよくやられるなぁ…

それはしょうがないなって思うしなぁ…

 

なんて妙に納得してしまったんですよね(´⊙ω⊙`)。

 

まさに最近、私は

「仕事できないんだったら死ぬしかないじゃない」

って本気で思ってたので…

 

だって稼げなきゃ、食べていけないし、

住民税も年金も払えないし

家賃も払えないなら

野生的に生きるしか道は残っていないわけだし…

そうなると大好きな旅行も行けないし…

 

仕事は辛いし、もうしたくないし…

 

仕事できないなら…もうしょうがないか……

 

 

って。私。

 

仕事に殺されかけていた(´⊙ω⊙`)←

 

 

 でも、皆さん知っていますか。

 

仕事に殺されるわけないんですよ(´⊙ω⊙`)

 

 大丈夫!

生きれるんですって!

仕事ができなくてもッ!!!

 

 大体、仕事なんて真面目に覚える気がなくても

何年もやってりゃできるようになるって先輩が(´⊙ω⊙`)←

 

営業さんも取引先の人も

私はよくやってるって言ってたよって先輩が(*´꒳`*)←←

 

もう直ぐにでも辞めたかったけれど

もうちょっと頑張ってみようかな〜

なんて、私。(*´꒳`*)←←←

 

 

すっかり先輩の言葉に

なんとなくやっていける気になったのです。笑

 

f:id:natsupocha:20170901004957j:image 

 

その後、

先輩が帰ってから会社に一人だったので

なんとなく、

嫌いだったデザイナーさんの机に行ってみたんです。

 

デザイナーさんの机はモノだらけでいつも汚いのですが

その上に積み重なったニットのコレクションの本を

手に取ってみたのです。

 

付箋がいっぱいつけてあって、めくってみると

とっても素敵なニットが沢山あって、

よく見ると私の好きなミラノのコレクションだったんですよね。

 

コレクションのニットなので

とても素敵なのですが手のこんだものばかりで、

『あれは難しくてできない、これも高くてできない』

できないできないって

いっぱい言ってきてしまったな、と…

 

いつも無理ばっかり、

意地悪されているのかと思っていたのですが…

 

デザイナーさんはこんな素敵な服を作りたかったんだなと

今更、ハッと気付いてしまって…

 

当たり前のことなのですが、

自分がいっぱいいっぱいで

そんなこともわからなくなっていました。

 

 

憎たらしいのは私の方だったんですよね…。

 

 

明日からはもっと

ちゃんとデザイナーさんと話しをして

先輩や取引先に迷惑をかけながらも

いい服を作れたらなと思います。

 

 

と言いつつ、

半年後には辞めているかもしれませんけどね(*´꒳`*)笑

 

 

 

* お し ま い *  

 

やる気につながるポチ↓をお願いします〜(*´꒳`*)
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

f:id:natsupocha:20170218115821g:plain f:id:natsupocha:20170218121148g:plain